ヘンマン対モヤの30代ベテラン対決を観る前に、
腹ごしらえをすべく、初めてプレスレストランへ。

メニューがよくわからず、適当に頼んだら、
見るからに美味しくなさそうなものが出てきてしまいました。

画像1: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY2・グッド・ジョブ、ティム!

名付けて“茹で過ぎパスタ、カリフラワーの味なし牛乳煮添え”。
このままではどうしても食べられなかったので、
塩、コショウ、ケチャップ、ビネガー……
あらゆる手を尽くしましたが、ダメでした。

お会計は11ポンド(約2750円)。マジっすか!
出発前、イギリス食事情の評判はすこぶる悪かったので、
全然期待はしてませんでしたけど、それにしても、
もうちょっとやりようがあると思うんですけど(泣)。

口直しにココアでも飲もうと思い、
ドリンクマシンに行ったら「Doesn’t work(故障中)」。
ならば、とカメラマンルームのドリンクマシンに潜入すれば、
出てきたのは90%以上がお湯のうす~いココア水……。

ホテルのシャワーは壊れてしまったし、デジカメのケースは失くしてしまうし、
今日はとことんついてません。

いやしかし、ティム、よくやったよ!

6-3、1-6、5-7、6-2、13―11、試合時間は4時間10分。
昨日、ファイナル5-5で日没サスペンデッドとなったので、
2日がかりで手にした勝利でした。

モヤも完全アウェー状態の中、よくがんばったんですけどねぇ、
最後がダブルフォールトってのは、なんだかなぁ。。。
では、今日はティムの満面の笑顔でお別れです。

See You!

画像2: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY2・グッド・ジョブ、ティム!

★今日のおまけ★
練習中のヒンギスをパパラッチ。
アディダス・バイ・ステラマッカートニーの
(おそらく)新作を着ていましたが、
サイズが合っていないのか、
肩の部分がずり落ちているのが、非常に気になりました。

画像3: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY2・グッド・ジョブ、ティム!

ちなみに、ステパネックの姿は見当たらず。
すでに昨日負けてしまったし、暇なはずだと思うんだけどな。

(こちらテニマガ編集部テルテル、ただいまウインブルドン取材中)

This article is a sponsored article by
''.