もう、今日は、お腹いっぱいです…。
バグダティスVSジョコビッチの5時間弱のフルセットマッチを観て、
エナンがバルトリに負けるというサプライズを観て、
そのあと、ギャスケVSロディックのこれまたフルセットを観て…。
満腹、もう入りません…。

テニス界一のエンターテイナーはバグダティスだと思っていたのですが、
ジョコビッチもかなりいい線いってました。
ミスすると「俺はダメな男さ…」てな感じでうなだれるし、
エースを決めると「俺ってすごい!」てな感じで吠えるし。
ちなみにこれは際どいジャッジに首をかしげている写真。

画像1: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY11・アンビリーバボーな一日

「インかな~?アウトかな~?」

バルトリの勝利は驚きを通り越して、唖然…。

画像2: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY11・アンビリーバボーな一日

私の予想は大外れでしたねぇ、すみません。
バルトリがエースを決めるたび、
左隣のオーストラリア人記者と「アンビリーバボー!」と騒いでいたら、
途中から右隣のインド人記者も乗ってきて、
最後は3人で「アンビリーバボー、アンビリーバボー、アンビリーバボー!」
バルトリにとっても、エナンにとっても、アンビリーバボーだったことでしょう。

ギャスケがロディックを下した試合もすごかった…。
試合終了後、ロディックがネットをまたいで
ギャスケ側のコートまで行き、がっちり握手。

画像3: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY11・アンビリーバボーな一日

涙が出そうなほど、感動的な場面でした。
魅せてくれるよ、まったく、くぅ(涙)

一日、傘を差さずに済んだのは、大会始まって以来初でした。
このブログのタイトル〈テルテル日記〉は、
私の苗字の「照」、そして〈照る照る〉、つまり、ウインブルドンが晴れますように、
という意味を込めてのつけたのですが、
今日、やっとその効力を発揮してくれました(遅すぎ)。
週末の天気は大丈夫なようです。
明日は女子決勝&男子準決勝。
大会はいよいよ大詰めです!

★今日のおまけ★

正確に言うと、「昨日のおまけ」。

画像4: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY11・アンビリーバボーな一日

昨夜のプレスパーティで、
イギリスでポピュラーなお酒「ピムズ」をいただきました。

画像5: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY11・アンビリーバボーな一日

「ピムズ」というリキュールを、レモネードで割り、
レモン、ライム、ミントを浮かべたカクテルです。
「かー!おいし~い!」とグビグビ……。
梅酒など、甘いお酒が好きな方にオススメです。

(こちらテニマガ編集部、ただいまウインブルドンで取材中)

This article is a sponsored article by
''.