最後に笑ったのはヴィーナス。
バルトリのアンビリーバボー2連発はなりませんでした。
テニマガ8月号のウインブルドン・プレビュー(P45)で、
『優勝者予想クイズ』を行いましたが、当たった方はどのくらいいるのでしょうか?
バルトリを予想した方は、間違いなくゼロでしょう。

2005年に優勝したときも思ったことですが、
ヴィーナスの喜び方って、ちょっと独特なんです。
ぴょーんと飛び跳ねてみたり、足をくねくねさせてみたり。
今日もプレートを抱きしめながら、くるくる回ったり、
ウフフフと顔をうずめたりしてました。
そのうれしそうなヴィーナスから、
プレートを奪おうとしているバルトリです。

画像1: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY12・優勝プレートは私のもの?

「ちょっと、よこしなさいよ!」

このバルトリ、相当おもしろいキャラクターです。
詳しくは次号のレポートで触れますが、
どうして、昨年AIGオープンのときに気づかなかったんだろう?
と思ってしまうくらい、強烈な個性を発揮しています。
次号をお楽しみに♪

男子決勝はフェデラーVSナダル。
昨年のウインブルドン、
そして先日のフレンチ・オープン決勝と同じ組み合わせになりました。
フェデラーはボルグ以来の5連覇が、ナダルは初優勝がかかっています。
どちらが勝っても、テニス界にとって歴史的な出来事になるはずです。
でも、どちらかと言われれば…
両手を上げて芝に膝をつき、うぇ~んと泣き出してしまうロジャー様が見たいなぁ。
日本にいる皆さんも、NHKで最後の熱戦を見届けてください!

★今日のおまけ★

最寄り駅から会場まで歩く間に、テニスショップが3件あります。
そのうち2件は、このように、
最新アイテムやウインブルドン関連グッズが置いてある
いわゆる普通のショップ。

画像2: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY12・優勝プレートは私のもの?

で、あと1件がこちら。

画像3: 〈ウインブルドン・テルテル日記〉DAY12・優勝プレートは私のもの?

30年前にタイムスリップしたようなディスプレーです(生まれてないけど)。
軽く中を覗いてみると、こんなレトロなウェアがいっぱい。
マニアにはたまらないかも。
(多分)店長のおじいさんが、奥で優雅にパイプを吸っていました。

(こちらテニマガ編集部、ただいまウインブルドンで取材中)

This article is a sponsored article by
''.