こちらテニマガ編集部、ただいまUSオープン取材中。

みなさん、こんにちわ。こちら、もう夜中。

編集部員から“忍者フェデラー”のリクエストがあったので掲載します。
 …だって、どう見たって忍者。
 ヘアバンド、シャツ、パンツ、ソックス、シューズ、靴紐まで真っ黒なんだから…

フェデラーは2004年のUSオープンから3年連続で
ずっと“青色”ウェアを着ていることに「気づいた」そう。
そこで2007年はちょっと気分転換。
人気者で、しかもナイトセッションの多い彼は、
ニューヨークで「タキシードを装うイメージ」でこれを選んだとか。
さて、みなさんはどう評しますか?

画像: 2004年USオープン=青

2004年USオープン=青

画像: 2005年USオープン=青

2005年USオープン=青

画像: 2006年USオープン=青

2006年USオープン=青

画像: 2007年USオープン=黒

2007年USオープン=黒

画像: From USオープン カメラマンじゅんちゃんのPHOTO日記その2

ちなみにこれは大会前の記者会見。
この日はシャラポワも黒で、相変わらず洒落ているなー、
というのが僕の感想。

ふたりが着ているウェアは契約メーカー・ナイキです。

(カメラマンじゅん)

This article is a sponsored article by
''.