こちらテニマガ編集部、ただいまUSオープン取材中。

大会13日目、女子決勝。

山場がなくて、ちょっと残念だった…

エナンはこの大会、本当にいいテニスをしてきて
その結果の優勝だったんだろうな。
ウイリアムス姉妹に勝ったときも、僕は感動したね。
とにかく走る、走る。また足が速いんだ。
それに絶対にあきらめないし、手を抜かない。
彼女に言わせるといつもチャレンジャーなんだって。
おごりがないから、ああやっていつでも必死になれるんだろう。

優勝本当におめでとう! 

詳細レポートはテニマガ11月号(9月21日発売)を見てね。

画像1: From USオープン カメラマンじゅんちゃんのPHOTO日記その9

対してクズネツォワ。
決勝は怖さがなかったもんなー、初めから。
絶対にわたしが優勝するっ!とか、なんとか、
何か見ている者に強く感じさせるものがないと、ダメでしょ。
もっと何か出せたんじゃないかーと思わせたものね。
でも、させてくれないのがエナンだったかもしれない。

こんな表情を見ちゃうと、こっちもつらいよ。
乗り越えて、次回またがんばれ!

画像2: From USオープン カメラマンじゅんちゃんのPHOTO日記その9

さて、たいへん遅くなりましたが
編集部よりずっとリクエストのあったカメラマン席からの光景です。

     ↓前を向けば…

画像3: From USオープン カメラマンじゅんちゃんのPHOTO日記その9

↓後ろを振り返れば…

画像4: From USオープン カメラマンじゅんちゃんのPHOTO日記その9

では今日もがんばります。
男子決勝、フェデラー対ジョコビッチ。
これはきっとおもしろいと思うなー。
日本時間の早朝だと思いますけど、みなさんお見逃しなく!

★今日のおまけ★

毎日18時の「ハッピーアワー」になると
ビール、ワイン、カクテルにおつまみが出るのだ!
メディアは忙しいと言いつつも、この時間だけは毎日、長蛇の列を作っています。

僕が好きなのはこのカクテル。

画像5: From USオープン カメラマンじゅんちゃんのPHOTO日記その9

グラスには歴代優勝者が書いてあったり、
グラスを傾けながら、あのときは誰が優勝したんだなーなんて
思い出すのは、究極のひと時ですよ!

(カメラマンじゅん)

This article is a sponsored article by
''.