東レPPOの記者発表に続き、
金曜はAIGオープンの記者発表が。
出場選手は…
ここで書くまでもないか?
でも、念のため。
ロジャー・フェデラー、トーマス・バーディッチ、
ミハエル・ユーズニー、レイトン「カモン!」ヒューイット、
ドミトリー・ツルスノフなどなど。

そうそう、長女Aの大好きなフェリシアーノ・ロペスも出ます!
顔はわかるけど、プレーは見たことない!というアナタ、
ぜひこの機会に見てってくださいな。
(そういう私もじっくりプレーは見てないかも…)
ま、ラテン系セクシー男です。

Mッキー編集長がいつも気にしている、イボ・カロビッチも出ます。
2mを超える長身からのサーブが武器。
グランドスラムでは、勝つにしても、負けるにしても、
いつも7-6、7-6、7-6
というような、試合を見ずとも展開が目に見えるようなスコアなんですよね。
あの大きさで、コロシアムじゃないコートでプレーしたら、
かなりの違和感かも。うーん、そんな姿が見たいかも。

そしてワイルドカードはこのブログでも何度か書いた
錦織圭と、昨年の全日本チャンピオン岩渕聡の2選手に。

そして告知としては…今回、「AIG OPEN前夜祭」というのが
新たな試みで行われるそうです。
前夜祭というだけに、大会開幕前日の9月30日(日)。
メインはやっぱりロジャーと錦織の公開練習かな。
(※前夜祭といっても、15時からですのでご来場時間に注意してね!)
そして16時からは、車いすテニスのエキシビションマッチ。

こちらの前夜祭の入場はインターネットや携帯から申し込むシステムとのこと。
http://aigopen.jp/aignight
からダウンロード。
入場料は500円、定員は5000名。
500円で、生フェデラーを見られるチャンス! 行かなきゃ損かも。

(こちらテニマガ編集部、次女T)

This article is a sponsored article by
''.