こちらテニマガ編集部、今日もみーーーーーーーーーんなAIGオープンへ。
だからひとりぼっちでお留守番中。

こういうときに限って、“お願い”電話が多いんだ。
一番多いのが同業各社からの
「あのー、錦織圭選手の番組を制作しているんですが…」
「えっと、今度錦織圭選手の原稿を書くにあたって…」
もちろんご協力しますけれども、こっちだって忙しいんだっ!
まして今日はひとりなんだっ!

画像: 今日もひとりでお留守番、涙

↑でも、このイライラは皆さんには関係ありません。
 2007年3月号のインタビュー記事は彼の素顔が見られますから
 ぜひご覧ください。

もう16時になっちゃった。ちょっとぐちを書いているだけです。

ただいまAIGでは、私がエコヒイキするF・L選手が試合中。
そして負けています、とほ。
スコアボードが動くのを見ているだけってつらいものです。
せっかくJAPANに来ているのに、見られないなんて、つらい、つらい。

ちなみに、昨日、編集部テルテルが接触に成功した模様。
「すっごく好青年でしたよ~」
「かっわいいんです~」
「親切だし~」
甘い声を出すなっ!(怒)。
そんな台詞を聞き、またカリカリしたのでした。

お願い、がんばって勝つんだ…

仕事に戻ります…

(編集部A)

This article is a sponsored article by
''.