AIGオープンはフェレールの初優勝で幕を閉じました。
決勝はあっけなかったですね…ギャスケは相当疲れていたようです。

そのギャスケが、(なぜか)今日もプレスルームにやって来ました。
よぉーし、名誉挽回!
昨日、A編集(次)長にこっぴどく怒られたので、
今日はいい働きするぞ~…激写!

画像1: ギャスケくん、これでどうだっ

電話をするギャスケくん。
ちょっと遠いって? 斜めってるって? ま、ま、そのへんはご愛嬌…。

さて、話は変わりますが、
本誌連載中の「テニマガ×エレッセ コラボレーション企画」のニットが完成しました~パチパチ!
というわけで、さっそく商品のスタジオ撮影に行ってきました。
その様子をちらっとご紹介しますね。

今回の撮影チームは、左からカメラマンの宮川さん、ページデザイン担当の荒牧さん、
カメラマン・アシスタントの鈴木さんです。

画像2: ギャスケくん、これでどうだっ

まずはライティングをセット。きれいに写るように光の調整をします。

画像3: ギャスケくん、これでどうだっ

撮影の構図を決めます。
レイアウトのイメージを元に、バックに引く紙の色や商品の置き方などを調整。
これが結構たいへん…今回は30分くらいかかりました(汗)。

画像4: ギャスケくん、これでどうだっ

いざ、撮影!

画像5: ギャスケくん、これでどうだっ

パソコンで写真の仕上がりをチェック。

画像6: ギャスケくん、これでどうだっ

「襟元をもっと自然に見せたいよね~」
「もう少し腕の部分を膨らませた方がいいかも~」
など、皆で意見交換。

衿を立たせたり、ファスナーの位置をずらしたりなど、細かい部分まで念入りに調整。

画像7: ギャスケくん、これでどうだっ

これを何度か繰り返し、ついに写真が完成。
じゃ~ん!…っと、お見せしたいところですが、これは次号でご覧ください!

ニットはかなりおしゃれに仕上がっています!
エレッセから完成品が届いたときには、編集部一同、感激の嵐でした。
皆さんにもぜひ着ていただきたいっ!
次号をご参照の上、どしどしご応募くださ~い!

(編集部テルテル)

This article is a sponsored article by
''.