こちらメルボルン、早いもので10日目。
今大会は一日がものすごく長くて周りを見てもみんなへろへろです。
でも振り返ってみれば、あれ?あと4日?

●負けた!フェレール●
準々決勝でフェレールがジョコビッチに敗れました。
はっきりいって強いジョコビッチですが、
フェレールにはもう少ししぶとく
ジョコビッチに食いついてほしかったです。
4歳下、同郷スペインのナダルが
早々にベスト4に名乗りをあげていますが、
これで夢のスペイン決勝はなくなってしまいました。

画像1: こちらメルボルン、テニマガ編集部 DAY10

●今年からコートの色がブルーに●
午後8時45分。
センターコートが空と同じ色になることに気づきパチリ。
昼の暑さも陽が傾くと涼しく、寒いくらいの気温になります。
ナイトセッションの前には、
朝塗った日焼け止めのついた腕をフリースの袖に通します。
日本ではちょっと考えられないことです。
涼しい風が吹くこの時間に、毎日センターコートでは激戦が続きます。
男女のベスト4が出揃い、2008年オーストラリアンオープンも大詰めです。
このコートで、これからどんなドラマが待っているのか…

はいCMへどうぞ(という感じ、笑)

画像2: こちらメルボルン、テニマガ編集部 DAY10

●いつも元気なジェームズおじさん●
(って、失礼しました、そんな感じしませんか?)
ジェームズ・ブレークは、はっきりいって相手が悪かったです。
すべてに一枚上手な貫禄のフェデラーにストレート負けでした。
でも、最後はお互いの健闘を称えて男同士、がっちり握手。
これが本当にカッコイイ。
見てください、目を見て何かを語っているでしょう。
しびれます。

画像3: こちらメルボルン、テニマガ編集部 DAY10
画像4: こちらメルボルン、テニマガ編集部 DAY10

では、またのちほど!

(写真部・タカノ)

This article is a sponsored article by
''.