こちらテニマガ編集部、
先日の錦織圭対ジェームズ・ブレーク戦(ATPツアー・デルレイビーチ決勝)が
WOWOWで放送されることになりました。
 
  3月10日(月)深夜0:00
  WOWOW http://www.wowow.co.jp/sports/

日本男子テニス界としては松岡修造さん以来、16年ぶり、
史上2人目のATPツアー優勝を果たした錦織の
歴史的試合をフルマッチで放送するそうです。
解説は松岡修造さんが担当します。
これは見逃せません!


昨日WOWOWが中継した
『第80回アカデミー賞』授賞式はご覧になりましたか?
脚本賞を受賞した『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コディの
スピーチを聞いていて、錦織が思い浮かびました。

コディのスピーチを正確に憶えているわけではないですが、
受賞が決まり、興奮気味にマイクの前に立った彼女が
最初に言ったのは、
すべての脚本家にありがとうと言いたい。
私はみなさんの脚本に学んでいる…といったことでした。

今の錦織も(ほかのテニスプレーヤーたちも)そう。
“テニス”がそれと重なりました。
錦織の「ロディックは強くなかった」といった台詞が
ひとり歩きしているようですが(苦笑)、
上位プレーヤーたちと対戦するたび、
もまれて成長している錦織がそこにいます。

それにしても、
その中に18歳の彼がいるということが今なお驚きであり、
そして日本テニス界としては大きな希望です。
コディに重なってみえたこと。
彼女のようなスピーチをしながら
グランドスラム・タイトルを掲げる
日本男子の姿が見られる日が来る…のでしょうか…

じっくり待ちましょう。
(編集部)

This article is a sponsored article by
''.