大会6日目。 今日の天気は晴れ。

天気予報では「週末は雨」になっていて、今朝も怪しい雲が一瞬出ていたけど、
結局一日中快晴。暑かった~。

今日は週末、土曜日。
週末が休みっていうのは万国共通。
今日は沢山の人で賑わっていました。

画像1: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY6

すごい人でしょ?
会場内のあらゆる通りがこんな感じ。
50メートル進むのにものすごい労力を必要とします。
周りをキョロキョロしていて全然進まない人や、両手にドリンク持っている人。
お年寄りの夫婦。など・・・
我々はあっちこっちのコートを行き来するので、
気を付けながら、なおかつ早く歩かなければいけないのです。つらい・・・


今日は男女シングルス4回戦が行われました。
その中から、この人。

画像2: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY6

キャロライン・ウォズニアッキ選手です。
この日、ヤンコビッチとの激戦で残念ながら敗退してしまいましたが、
このきれいな金髪いいでしょ?
きれいな金髪を振り乱してアグレッシブにプレーしていました。
またしてもビジュアル系がいなくなってしまい、ショックです・・・
パパラッチOちゃんも日に日にやる気がなくなっていきます。(ウソです編集長!)

そのウォズニアッキ選手、毎試合、親衛隊らしき人たちがいます。

画像3: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY6

それぞれのTシャツにアルファベットで「C・A・R・O・L・I・N・E」
って書いてあります。
この人たち、バカ騒ぎせず、すごく静かに観戦しています。
ウォズニアッキがゲームを獲ったときだけ写真のように立ち上がって
拍手をするだけなんです。
でも一番右端の「E」の担当が子供なんで、よく見えないんですよね。


今日はショックな出来事がありました。
って、かなり個人的なことです。かなりじゃなく、完全に個人的なことです。

7~8年愛用していたレイバンのサングラスがボッキリ真っ二つになってしまいました。

画像4: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY6

センターコートと外のコート行ったり来たりしているうちに引っ掛けていたレイバンが
ポロリ。落ちた瞬間一歩出てしまっていた「自分の左足」で
思いっきり踏んでしまいました・・・


今日の最後のお顔はウォズニアッキと激戦を演じたヤンコビッチ。
試合が終わり、お客さんに投げキッスをするヤンコ。
なんかよーく見ると目が涙目になっている感じ。
俺がサングラスを踏んで悲しんでいることを察してくれているようだ!

画像5: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY6

あっそうそう。みなさん明日はウィンブルドンはミドルサンデー。
お休みです。なのでこのブログもお休みです。
な、訳でまたあさってよろしくです~。

(こちらテニマガ編集部カメラマンOちゃん、ただいまウインブルドン取材中)

This article is a sponsored article by
''.