大会11日目。  今日の天気は晴れ。

晴れてるわりには日差しもさほどきつく感じず、暑くも無く、
カラッとしていて過ごしやすい一日でした。

本日は男子シングルス準決勝2試合。

まずは第1試合、フェデラーvsサフィン。
試合は6-3、7-6,6-4でサフィンのストレート負けでした。
2時間くらいの試合であっけなく終わってしまいました。
Oちゃんもサフィンには「ちょっと」期待していただけに、残念です。

試合中の2人の表情に注目。

画像1: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY11

この精悍さ、王者の顔のフェデ様。

対するサフィン。

画像2: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY11

「お前はラテンか?」って思うようなこの仕草。
終始、「悪いのは俺じゃないよ~」って感じ。
2000年のUSオープンもこんな感じだった。
2000年11月号にもこんな写真使ったんです。
変わってねーなー!でも、そこがいいんだよね。

第2試合はナダルvsシュトラー。
今回のウィンブルドン・ブログ始まって以来、初めてのナダル登場です。

試合途中にこんな光景が。
ナダルのコート内での几帳面さはちょっと有名ですよね。
今日も途中で靴を履き替えるシーンがありました。

画像3: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY11

まずは、左足から履き替え、脱いだ靴を椅子の下にきれいに置き、
さらに右足も同様に置き、きれいに並べています。
きちんとインソールも入れ替えています。

ここで注目は下にあるボトルもきっちりと並べてあるところ。
ラベルの向きもいっしょで、やや斜めに置くのがナダル流。
これってゲン担ぎなのかな?
チェンジコートの最中でも、気を抜かないパパラッチOちゃんであった!?


明日はとうとう女子決勝。
残すところ後2日。
このブログも後2回となりました。
途中で代わってくれるはずだったのにどうなってるの!(編集部員Aへ)

本日の最後のお顔は、シュトラーとナダルの2ショット。
試合前の記念撮影なのですが、準決勝で撮影するのはめずらしいんです。
シュトラーもこんな舞台めったに無いので(失礼な!)
裏から手を回して頼んだのかも!?

ではまた明日ー。

画像4: こちらウィンブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。DAY11

(こちらテニマガ編集部カメラマンOちゃん、ただいまウインブルドン取材中)

This article is a sponsored article by
''.