「チャンスはあったが、ほんの少し相手が上だった。
どこが違ったかって? パワー!」
とハンチュコワ。

3-6、3-6のスコア以上に接近していました。

ヴィーナス・ウイリアムスも
「非常にタフな相手だった」と言っているように、
お互いがいつブレークしてもおかしくない展開でした。
「私のサービスゲームがキーだった」と杉山。
ハンチュコワが前にいるときにどうすべきか。
唯一の修正点かもしれません。

明日帰国して、来週早々にはセルビアへ出発。
再びヤンコビッチとの対戦が楽しみです。


[編集部からお知らせ]

テニスマガジン3月号&トッププレーヤー最新技術写真集、好評発売中!

This article is a sponsored article by
''.