普段は編集部で、ちょっと~、
誰かブログ書いてよ~、書きなよ~、書けよ~となすりあっていますが、
今日は率先して書きます!


東京・東伏見の早稲田大へ行ってきました。
春の男子フューチャーズ3連戦(国際大会でいずれも1万ドル)のうち、
第2戦にあたる、アディダス早稲田大オープンは複決勝を行い、
本村剛一/岩渕聡が佐藤文平/会田翔を6-2 4-6 [10-8]で破って優勝。
その表彰式でのひとコマがコレ。
手前に本村パパを撮影する息子さん(笑)、かわいい。

画像1: 本村親子のほのぼのシーン

テニマガでコラムを持つ本村選手は、いつも子供たちに、
どんな試合も、勝っていようが負けていようが、
絶対に最後まであきらめてはいけないという姿勢を見せたいと言っています。
家族がいるからがんばれる・・・とも。
家族思いの頼もしく、やさしいお父さんです。

画像2: 本村親子のほのぼのシーン
画像3: 本村親子のほのぼのシーン

佐藤/会田ペアは、ファイナルセット(10ポイントタイブレーク)の8-9で、
痛恨のダブルフォールト。
経験豊富なデ杯代表ペアからの、
土壇場でのプレッシャーはやはり強かった…
佐藤選手はプロで、早稲田大学大学院生、会田選手は慶応義塾大3年生。
ふたりとも今年開催のユニバーシアード候補選手です。

画像4: 本村親子のほのぼのシーン

決勝戦後には、サービス的当てコンテストを開催。
観客のみなさんが、どちらのペアが的に多く当てるかを予想。
勝ったのは・・・佐藤/会田ペアで、写真は的をはずしてがっかりする本村プロ(笑)。

3週連続の開催となる男子フューチャーズは、
すでにF1亜細亜大国際オープンが終了し、
現在、F2アディダス早稲田大が佳境に。明日は単準決勝です。

第1試合 三橋淳対本村剛一

第2試合 Chu-HuanYI(台湾)対杉田祐一 
※F1亜細亜大決勝と同カード。先週はYI選手が勝っています。

11時開始予定です。


また、明日、山梨・甲府の山梨学院横根テニス場では、
女子サーキット、エレッセ甲府国際女子(これも国際大会で1万ドル)
が単決勝戦を迎えます。対戦カードは瀬間詠里花対土居美咲。
10時開始予定です。

そして、その甲府では続いて、男子F3エレッセ甲府国際オープンがスタートします。
女子決勝と平行して予選をスタートし、来週、本戦です。


いずれも観戦無料。
世界へチャレンジする国内外の選手たちの、戦う姿をぜひ間近でご覧ください!


(編集部A)

This article is a sponsored article by
''.