さあ2日目です。大物が大挙登場の豪華な一日になりました。

まず第1試合、フィリップ・シャトリエのサフィナをスキップしてスザンヌ・ランランです。
そう、日本のエース杉山愛が登場です。皆さんご存知のとおり、GS60回連続出場を達成です。

……が結果は3-6、2-6。勝利で飾るというわけにはいきませんでした。

画像1: ロラン・ギャロス DAY2 ナダルにフェデラー、シャラポワ!

第2試合はもちろんセンターコート! ナダル登場です!
今回はのウェアはなんとピンク!
だったのですが、撮り損ねました。
会見の写真で勘弁してください。

画像2: ロラン・ギャロス DAY2 ナダルにフェデラー、シャラポワ!

ストレートで勝ったんですけど、ちょっとナダルはエンジンのかかりが悪かったですねえ。

で第3試合のフェデラー戦へと続くのですが、ここで問題が発生!
第2試合にシャラポワが登場するナンバー1コートの第1試合、デビデル×ワウリンカが3時間59分のマラソン・マッチになったため(フルセットでワウリンカの勝利)、マルティン×フェデラーとヤキモワ×シャラポワがほぼ同時刻に始まることに!

みんなどっちを観るのかな、と梯子してみると…

画像3: ロラン・ギャロス DAY2 ナダルにフェデラー、シャラポワ!

マルティン×フェデラー

画像4: ロラン・ギャロス DAY2 ナダルにフェデラー、シャラポワ!

ヤキモワ×シャラポワ

…どっちもいっぱいでした。
そりゃそうか。

画像5: ロラン・ギャロス DAY2 ナダルにフェデラー、シャラポワ!
画像6: ロラン・ギャロス DAY2 ナダルにフェデラー、シャラポワ!

で、シャラポワ様です。深い意味はありません。みんな見たいかなあと思って。
6月20日発売の8月号ではこんな僕のデジカメ写真ではなく、本誌カメラマンによる渾身の写真が掲載予定です。
お楽しみに。

最後に5-7、5-7で負けはしましたが、森田がガルビン相手にデュースに次ぐデュースの感動的な試合を披露したことをお伝えして終わります。

では、また明日。


[編集部からのお知らせ]
を編集部に確認するのを忘れました。
明日からお知らせします。たぶん…。

This article is a sponsored article by
''.