大会7日目。  天気は晴れのち曇り。ほんの一瞬雨。

とうとう2週目に突入です。
ベスト16が揃いました。


しかし今日も暑いって言うより熱い!
気温何度なんでしょう?頭がもうろうとしてきて、ここはウインブルドンではなく、インターハイの会場じゃないの??ってくらい暑いです。

選手もかなりきついでしょうね。
チェンジコートの度に皆いろいろな方法でクールダウンしています。
ちょっと一部紹介しますね。

画像1: こちらウインブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。リターンズ!〈DAY7〉

左から、デメ、彼女は氷の入ったビニール袋で頭やら首やらを冷やすのですが、特徴的なのは脇の下を冷やすってとこ。右の脇やって、左の脇って感じです。
真ん中はベスニナ。彼女は氷をタオルで巻いて、首輪みたいにしているもの。これけっこうポピュラーでいろんな選手がやってました。
右はヴィーナス。前出の氷のタオルをまたの間に挟み、水のペットボトルを顔になでなでしてます。かわいこぶってる~

今日のセンター第2試合、サフィナvsモーレスモのとき突然ぱらぱらと雨が。
コートにシートをかぶせたと思ったら、屋根が動き始めました。
とうとう屋根を閉めての試合再開です!
こんな感じです。

画像2: こちらウインブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。リターンズ!〈DAY7〉

まだ、空が明るいので光が透けて明るいですが、夜はもうちょっと暗くなります。
完全な照明付インドアコートになりました。
なんと早速今日、夜10時半過ぎまで試合してました。
世の中変わっていくものなんですね~
もっと詳しい新センターコートの話やその他面白話はテニスマガジン8月号
をお楽しみに!


続いては1番コート第1試合、ヴィーナスvsイバノビッチ。
第1セットをあっさりビーナスに獲られたイバノビッチ、なにやら太ももを痛めたようでトレーナーを呼んで応急処置してもらっています。

そんな中、この光景。

画像3: こちらウインブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。リターンズ!〈DAY7〉

イバノビッチが悲しそうに処置してもらっている中、突然のウェーブです。これって、応援?それとも「そんなのかんけ~ね~(死後?)」って感じで騒いでるだけ??
ウエーブの人たち、すごい笑顔です・・・


本日の最後はそのイバノビッチ。
処置をしてもらったもの、痛みに耐え切れずリタイアすることに。

この写真はリタイアを審判に告げに行く時。表情が急変。

画像4: こちらウインブルドン フォトグラファーOちゃんフォト日記。リターンズ!〈DAY7〉

ファミリー席を見て突然泣いてしまいました。
プロとしてスポーツマンとして途中で棄権するのはつらいんでしょうね。
左太もものテーピングも痛々しいです。

つぎのUSオープンでがんばってくれ~!

ではまたあした。

(こちらテニマガ編集部フォトグラファーOちゃん、ただいまウインブルドン取材中)

This article is a sponsored article by
''.