画像: 『Baseball Clinic 6月号』
発売情報

【発売情報】
ベースボール・クリニック編集部です。

明日5月17日(水)、『Baseball Clinic 6月号』が発売となります。
 夏の大会への準備として新たな変化球の習得に励む投手も多いことでしょう。一方で打者は変化球を打てるようになることが夏の大会の成否に影響します。そこで今号の特集タイトルは「変化球打ちの極意」。

 春のセンバツで1回戦で敗れたものの盛岡大付を相手に12安打9得点と豪打の印象を残した高岡商高の吉田真監督に話を聞きました。

 また、選手の声としてプロ注目の打者、東北福祉大の楠本泰史選手の取り組みに注目。西武で活躍し、現在は楠本選手が所属する東北福祉大を指導する大塚光二監督も変化球打ちに必要な技術ポイントを披露しています。

 また、センバツベスト4を最後に勇退した報徳学園・永田裕治前監督の特別インタビューを掲載しています。

下記アドレスからもお買い求めいただけます(Amazon)。
www.amazon.co.jp/dp/B06XZ9V97J

◆[特集]変化球打ちの極意

Top Commentator/巻頭インタビュー
吉田 真(高岡商高監督)
Player's Advice/プレーヤーズアドバイス
楠本泰史(東北福祉大)
The Coaching Style/わがチームの練習風景
大塚光二監督(東北福祉大)

◆SPECIAL INTERVIEW センバツベスト4で勇退!
永田裕治(報徳学園高元監督)

◆フォーム連続写真解説
[投手編]新美涼介(至学館高)
[打者編]定塚智輝(至学館高)

◆現場からの声
「1年生投手の育成法」
湯田 太(れいめい高監督)
野田雄仁(大府高監督)

◆甲子園「監督の目」~その時ベンチは~
第89回選抜大会 準決勝
履正社 vs 報徳学園
岡田龍生(履正社高監督)
永田裕治(報徳学園高監督)

◆NEXT WAVE~新鋭校訪問~
八代高(清崎剛監督)

◆検証「生まれ月による野球力格差」

◆球道自在~アマ・トップ投手が持ち球を解説~
大野亨輔(三菱日立パワーシステムズ横浜)

◆クラブチーム風土記
兵庫県警察硬式野球部 県警桃太郎

◆新・軟式社会人チーム探訪
福岡サニクリーン(吉用真道監督)

◆【新連載】
考察! 故障リスクの少ない体づくり/Produced by GOLD’S GYM

◆「野球食」レパートリー/海老久美子
◆仁志敏久のThinking Now
◆ガンバレ!高校野球マネージャー
◆今すぐ試そう!投手の実践テクニック/浜田典宏
◆野球のコンディショニング科学/笠原政志
◆野球医学への招待/馬見塚尚孝
◆BRAIN Baseball/川端健太
◆スポーツ障害への対処/小山啓太
◆一途一心の野球道/山﨑夏生
◆サムライ審判アカデミー/平林 岳
◆ロクハチ野球工房日記/宇佐美康広

※BIG INNINGは都合により休載します

This article is a sponsored article by
''.