(スポーツカード・マガジン2017年3月号より。一部、加筆・補足)

「ハマの番長」三浦大輔、「男気」黒田博樹、「神の足」鈴木尚広…
プロ野球界を沸かせて昨年限りで引退した選手をメモリアルセットに

プロ野球選手の最後の花道を飾る「惜別球人」が生まれ変わります。
2011年の第1弾発売から7回目を数える本商品では、
1ボックスに必ず1枚、直筆サインカードが封入されています。
四半世紀にわたるプロ野球人生に幕を下ろした三浦大輔(DeNA)、
MLBから古巣に戻り、リーグ優勝を果たした「男気」黒田博樹(広島)、
走塁のスペシャリスト・鈴木尚広(巨人)をはじめ、
惜しまれながら現役のユニフォームを脱いだ数々の名選手の勇姿を
収めた本アイテムは数量限定での販売です。お急ぎお求めください。

2017年1月発売
全コレクション 62種
限定1,800セット
1セット37枚入り(レギュラーカード36枚+スペシャルインサートカード1枚)
価格(本体6,000円+税)

画像: 生まれ変わったシリーズ「惜別球人」

生まれ変わったシリーズ「惜別球人」

LINE UP

☆レギュラーカード☆
□レギュラー 36種☆
スペシャルインサートカード☆
□直筆サインカード α種

※チェックリスト、直筆サインカードの枚数は下記をご覧ください。

Voice from Editor 新垣渚はサインカード2種!

 引退を決意された直後のお忙しい時期にもにもかかわらず、選手の皆さんにご協力いただき、今回もカード化選手の多くに直筆サインカードの設定があります。シール版に加え、直書き版の選手もいます。新垣渚選手はヤクルト(シール版)、ソフトバンク(直書き版)の2種が設定されていますよ。

画像: 新垣渚(ヤクルト) シール版

新垣渚(ヤクルト) シール版

画像: 新垣渚(ソフトバンク) 直書き版

新垣渚(ソフトバンク) 直書き版

カード紹介

〈レギュラーカード〉

〈直筆サインカード〉

This article is a sponsored article by
''.