画像: 楽天・ウィーラーとハクション大魔王が“合体”

楽天・ウィーラーとハクション大魔王が“合体”

豪快なバッティングと明るいキャラクターで選手、ファンから愛されているウィーラー
来日3年目、開幕当初こそ極度の打撃不振に陥っていたものの、気温の上昇につれて本来のバッティングを取り戻しつつあるのが楽天のウィーラー。そして、「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」のフレーズでおなじみのハクション大魔王。この「2人」がコラボレーションすることになった。
7月9日(日)の西武戦(Koboパーク宮城)は『We love ウィーラー!』と銘打たれた。昨季も開催された同イベントが、今季はよりパワーアップするとのことだ。
『ハクション大魔王』とは、1969年から70年の間に放送されたテレビアニメ。40代以上ならば一度は目にしたことのあるキャラクターだろう。そのハクション大魔王とウィーラーが似ているというウワサは以前から存在していた。
昨季、ウィーラーの背番号である「#40」と付記されたハクション大魔王のイラストが、三塁ベンチの本塁寄りに貼られていた。今季は三塁寄りに移されたが、ウィーラーの打撃は絶不調。「(27本塁打した)昨季と同じような結果になるように」と礒部公一コーチが4月15日、本塁寄りに貼り替えた。するとあら不思議、調子がグングン上昇していった。ウィーラーにとってハクション大魔王はまさに「幸運の使者」なのだ
当日はハクション大魔王とのコラボグッズ販売に、Tシャツ付きの観戦チケット販売、ウィーラー選手ボブルヘッドプレゼント、イベントにグルメなど、さまざまな企画が用意されるという。ウィーラー選手への愛にあふれた1日、球場に足を運んでみてはいかがだろうか。
文=富田 庸 写真=大賀章好

column.sp.baseball.findfriends.jp

This article is a sponsored article by
''.