朝、校了ピークの編集部をひっそりと抜け出し銀座へ。
銀座に行くと、いつも「ここが銀座かあ」と思います。
地下鉄を降り、どこから出ていいのか、迷わなかったことはありません。

開店前のアディダスショップ銀座店にグラフと伊達さんが、
明日の「ドリームマッチ」で着用するウェアを選びに(!?)やってくる!
というわけで、アディダスジャパンの配慮もあり、ちょっとのぞいてきました。
みんなで雑談していたら、後ろから「ハロー」と陽気な女性の声が。
外人スタッフかなーと適当に「ハロー」と返したら、シュテフィ様ではありませんか。
足は長いし、鼻は高いし、現役時代そのまんま。

画像1: 銀座でダテック&グラフ、有明でマルチナレッスン

「ところでキミコはどれくらい練習しているの?」
「週6日ぐらいかな」
「えーっーーーーーーーー!」
このときのグラフのリアクションはすごかった!

その後は、銀座でお茶を飲み(一度は言ってみたかった……)、
有明コロシアムでナブラチロワのインタビュー。
わずかな時間でしたが、次号用の企画でナブラチロワ先生にボレーのコツを聞きました。
フンフンと聞いていたら、「ユー、プレイ?」「イ、イ、イエス」
すると、すくっと立ち上がって控え室へ。何しに行ったのかと思っていたら、
ラケットを持って帰ってきました。
そして……女子史上最強のサーブ&ボレーヤーのプライベートレッスン開始(涙)!
インタビュー後、近くで見ていたTBSの椎野アナから、
「ナブラチロワにあんなことをさせられるのはキミしかいない」と泣かれました。

画像2: 銀座でダテック&グラフ、有明でマルチナレッスン

さて、無事に校了したテニスマガジン5月号は3月21日発売です。
今回の技術特集は、上達への道――テニスプレーヤー養成講座。
「私はテニスプレーヤーです!」と胸を張って言えるようになるための
スペシャルレッスンが満載です。これは必見!
そして、見ごたえ&読みごたえ十分の「錦織圭」特集(ポスター付)。
アナ・イバのビッチのインタビューは本音たっぷり。
連載「ナダルの肖像」もお忘れなく!

(テニスマガジン編集長・マッキーのぐうたらDIARY)

This article is a sponsored article by
''.