森本健太が優勝

 プロアマオープンROUND1 CUP 2017 が6月16日(金)から17日(土)までラウンドワンスタジアム堺中央環状店で開催され、森本健太(51期・名古屋キャッスルボウル)が今季初、2015年の第38回ジャパンオープン以来の通算2勝目を挙げました。
 予選6GをAシフト6位で通過した森本は、決勝トーナメント2回戦~3回戦と準々決勝で2Gを先取して、勝ち抜け。4名による1Gマッチの準決勝で吉田文啓(35期・アソビックス/ハイ・スポーツ社)を下すと、優勝決定戦でも3フレから6連発と好調。8フレからのストライクラッシュで追いすがるアマチュアの外塚貴志選手(ラウンドワン栃木・樋ノ口店)を246-232で退けました。

画像: 森本健太が優勝

This article is a sponsored article by
''.