画像: 藤田俊哉の挑戦!

『サッカークリニック』では、オランダの『VVVフェンロ』でコーチを務める藤田俊哉さんにインタビューしました。オランダに渡って3年半、2部優勝、そして1部昇格を果たした藤田さんの話は刺激的なものばかり。一部を紹介します。 

「技術、あるいは道具を持たせてあげるのは大事なことだと思います。例えば、カンナだけで家は立てられると思いますか? 『できる』と言う人もいるでしょうが(笑)、私はそう思いません。また、技術がなくてもいい選手になれるとは思いますが、多くの技術を持っていたほうが楽しいと思います。でも、使い方やその基準を指導者は示さなければなりません」

ヨーロッパでの監督就任を目指して奮闘する藤田さんのインタビューは『サッカークリニック』の掲載号をお待ち下さい!

This article is a sponsored article by
''.