画像: 味スタではリーチが主将! 緊急招集のトンプソン先発、ハーフ団は流&小倉

味スタではリーチが主将! 緊急招集のトンプソン先発、ハーフ団は流&小倉

静岡でアイルランド代表に完敗を喫した日本代表は、24日に東京・味の素スタジアムでおこなわれる再戦で雪辱に燃える。6月のテストマッチシリーズ(リポビタンDチャレンジカップ2017)最終戦であり、ベストパフォーマンスで締めくくりたい。
先週のメンバーから、先発は8選手が新しくなり10ポジションで変更があった。
セカンドローに負傷者続出で緊急招集された36歳のベテランLOトンプソン ルークは、2015年ワールドカップ以来、1年8か月ぶりに桜のジャージーの4番を着る。
フロントローは3人すべて入れ替わり、PR石原慎太郎、HO庭井祐輔、PR浅原拓真がキックオフから出場。共同主将のHO堀江翔太はベンチスタートで、負傷していたCTB立川理道は試合メンバーに入らなかったため、2015年ワールドカップでジャパンを力強くけん引したリーチ マイケルがゲームキャプテンを務めることになった。
背番号10は、2週間前のルーマニア代表戦で見事にプレーメイキングした小倉順平が再びゲットし、SH流大とハーフ団を形成。アイルランド代表との第1戦で10番をつけた田村優はインサイドCTBに入り、ユーティリティBKの松島幸太朗は右WTBからアウトサイドCTBに移動する。14番は怪我から復帰のWTB山田章仁が務めることとなり、FL松橋周平にも先発チャンスが与えられた。
リザーブには、14日に追加招集された神戸製鋼ルーキーのPR渡邉隆之も名を連ねた。
<日本代表 (対 アイルランド代表 第2戦) 試合登録メンバー>
1.石原慎太郎(サントリー) 2.庭井祐輔(キヤノン) 3.浅原拓真(東芝) 4.トンプソン ルーク(近鉄) 5.ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機) 6.リーチ マイケル(主将/東芝) 7.松橋周平(リコー) 8.アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコム) 9.流大(サントリー) 10.小倉順平(NTTコム) 11.福岡堅樹(パナソニック) 12.田村優(キヤノン) 13.松島幸太朗(サントリー) 14.山田章仁(パナソニック) 15.野口竜司(東海大4年)
〔リザーブ〕
16.堀江翔太(パナソニック) 17.稲垣啓太(パナソニック) 18.渡邉隆之(神戸製鋼) 19.谷田部洸太郎(パナソニック) 20.徳永祥尭(東芝) 21.田中史朗(パナソニック) 22.松田力也(パナソニック) 23.山中亮平(神戸製鋼)

rugby-rp.com

This article is a sponsored article by
''.