向こう一週間のプロレス界の展望を主要団体の注目試合を中心に紹介していく毎週月曜更新コーナー。

6月26日(月)~7月2日(日)の注目大会&カード

【6月26日(月)】
★新日本/東京・後楽園ホール(試合開始午後6時30分)
▼NEVER無差別級選手権試合
〈王者組〉鈴木みのるvs〈挑戦者〉YOSHI-HASHI
※第16代王者、2度目の防衛戦

【6月27日(火)】
★新日本/東京・後楽園ホール(試合開始午後6時30分)
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
〈王者〉KUSHIDAvs〈挑戦者〉BUSHI
※第77代王者、初防衛戦

【6月28日(水)】
★大日本/東京・後楽園ホール(試合開始午後6時30分)
▼BJW認定タッグ王座次期挑戦者チーム決定戦~五寸釘ボード&蛍光灯タッグデスマッチ
アブドーラ小林&伊東竜二vs宮本裕向&木髙イサミ
※勝者組は7・17両国でBJWタッグ王座へ挑戦

【6月29日(木)】
★リアルジャパン/東京・後楽園ホール(試合開始午後6時30分)
▼レジェンド選手権試合
〈王者〉大谷晋二郎vs〈挑戦者〉船木誠勝
※第11代王者、4度目の防衛戦

【6月30日(金)】
★WWE/東京・両国国技館(試合開始午後7時)
▼フィン・ベイラーvsカール・アンダーソンwithルーク・ギャロース
▼クリス・ジェリコvsイタミ・ヒデオ
▼ベイリー&サーシャ・バンクス&ASUKAvsアレクサ・ブリス&ナイア・ジャックス&エマ

凱旋ラッシュ!元プリンス・デヴィットのフィン・ベイラーがアンダーソンと対戦

今大会にはイタミ・ヒデオ(元KENTA)、ASUKA(元・華名)ら日本人、そして新日本プロレス出身の外国人選手も多く凱旋。フィン・ベイラー(元プリンス・デヴィット)は6月中旬、大会プロモーションのために来日して週刊プロレスの取材にも応じている

【7月1日(土)】
★新日本/アメリカ・ロサンゼルス・ロングビーチコンベンションアンドエンターテイメントセンター(試合開始午後5時=現地時間)
▼IWGPヘビー級選手権試合
〈王者〉オカダ・カズチカvs〈挑戦者〉Cody
※第65代王者、7度目の防衛戦
▼初代IWGP・USヘビー級王座決定トーナメント1回戦
マイケル・エルガンvsケニー・オメガ
石井智宏vs内藤哲也
ジュース・ロビンソンvsザック・セイバーJr
ジェイ・リーサルvsハングマン・ペイジ

オカダが元WWEスーパースターのCody相手にアメリカでIWGPヘビーV7戦

6・11大阪城ホール大会、ケニー・オメガと60分フルタイムでV6を達成したIWGPヘビー級王者・オカダに元WWEのCodyが挑戦表明。新日本のアメリカ2連戦初日でタイトルマッチが実現する

★WWE/東京・両国国技館(試合開始午後7時)
▼フェイタル4ウェイ形式インターコンチネンタル選手権試合
〈王者〉ディーン・アンブローズvs〈挑戦者〉フィン・ベイラーvs〈挑戦者〉クリス・ジェリコvs〈挑戦者〉ミズwithマリース
▼戸澤陽&イタミ・ヒデオvsルーク・ギャロース&カール・アンダーソン

【7月2日(日)】
★新日本/アメリカ・ロサンゼルス・ロングビーチコンベンションアンドエンターテイメントセンター(試合開始午後5時=現地時間)
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
〈王者〉棚橋弘至vs〈挑戦者〉ビリー・ガン
※第16代王者、初防衛戦
▼初代IWGP・USヘビー級王座決定トーナメント準決勝&決勝戦


※ここで紹介した大会の試合詳細、バックステージコメントは以下のサイトに随時アップ!

This article is a sponsored article by
''.