日本水泳連盟は6月28日、世界選手権の競泳代表のエントリー種目を発表した。

最多エントリーは池江璃花子(ルネサンス亀戸)で、自由形とバタフライのそれぞれ50mと100mの個人種目が4、それにフリーリレー(400mと800m)の2を加えて計6種目。混合リレー2種目は未定で、出場となれば最大8種目となる。
 また、リオ五輪400m個人メドレー金メダリストの萩野公介(ブリヂストン)は、200mと400mの個人メドレーと200m背泳ぎ、800mフリーリレーに、同銅メダルの瀬戸大也(ANA)は200、400m個人メドレーと200mバタフライにそれぞれエントリーした。

 なお、世界選手権の競泳の日程は7月23~30日の8日間。ハンガリー・ブダペストにて行なわれる。

各選手の出場種目は以下の通り。

中村 克   50、100m自由形、400mフリーリレー
入江 陵介  100、200m背泳ぎ
萩野 公介  200m背泳ぎ、200、400m個人メドレー、800mフリーリレー
小関 也朱篤 50、100、200m平泳ぎ
渡辺 一平  100、200m平泳ぎ
坂井 聖人  200mバタフライ
瀬戸 大也  200mバタフライ、200、400m個人メドレー
塩浦 慎理  50、100m自由形、400mフリーリレー
小堀 勇氣   100mバタフライ、400mメドレーリレー
松元 克央  200m自由形、400、800mフリーリレー
古賀 淳也  50m背泳ぎ、400mフリーリレー
江原 騎士  200m自由形、800mフリーリレー
天井 翼    800mフリーリレー
池江 璃花子 50、100m自由形、50、100mバタフライ、400、800mフリーリレー
青木 玲緒樹 100、200m平泳ぎ
鈴木 聡美   50、100、200m平泳ぎ
長谷川 涼香 200mバタフライ
牧野 紘子  200mバタフライ
大橋 悠依  200、400m個人メドレー
今井 月   200m個人メドレー
清水 咲子  400m個人メドレー
五十嵐 千尋 200m自由形、400、800mフリーリレー
青木 智美   200m自由形、400、800mフリーリレー
山根 優衣  400mフリーリレー
高野 綾   800mフリーリレー

This article is a sponsored article by
''.