本日、11月に開催される全日本選手権の記者発表に出席してきました。
今年の全日本はおもしろくなりそうです(いや毎年おもしろいんですけどね)。
男子は錦織選手、女子は杉山選手が欠場しますが、
あとはトッププレーヤーがほぼ集結。熱い戦いが見られることでしょう。
優勝争いなど、詳しくはテニスマガジン12月号「全日本を見よ!」をチェック。
週末のチケットプレゼントもあります。

画像1: アンダーお願いします!

会見には、全日本ジュニア&大阪市長杯スーパージュニア優勝の
奈良くるみ選手も出席。今年もワイルドカードで出場します。

15歳の高校1年生。いいなあ、まだ人生これからだしなあ、と眩しく見ていました。
ちなみに私の高校1年生の今ごろの思い出と言えば、テニス部の仲間たちと、
「セカンドサービスでアンダーサービスを打つときは、相手ペアに対して、
“アンダーお願いします!”と言うべきかどうか」を、肉まんを食いながら議論してました。

顧問の先生曰く、「牧野、それは言うべきだろ。そういうときの言い方はだな~」
と主張していましたが、今思うと、先生、そんなこと熱く語る前に、
セカンドサービスの打ち方を教えてほしかったです。ちゃんと上からの、ね。

話がそれましたが、今年の全日本は必見!
そして現在発売中のテニスマガジン600号も必見!
前回のブログで書いた380号の表紙をどうぞ。

私はアーロン・クリックステインだと思っているのですが、
いかんせん確証が。

画像2: アンダーお願いします!

(テニスマガジン編集長・マッキーのぐうたらDIARY)

This article is a sponsored article by
''.