画像: 阪神 岩貞祐太・スタミナ作りの成果はこれから

阪神 岩貞祐太・スタミナ作りの成果はこれから

本領発揮の季節だ。夏場に差し掛かったことに岩貞祐太は「ここから巻き返したい」と自信を示した。広島との首位争いに、岩貞の躍動は不可欠だ。
開幕からシーズン序盤は期待を裏切ってきた。昨季は2ケタ勝利をマークしたことで、先発ローテーションの左の軸とまで言われたがフタを開ければ不調に陥ってしまった。
「ファームに行った時点で一からやり直すと決めていました。これから挑戦者の気持ちで投げていくつもりです」
今年は5月を終えてまさかの2勝止まり。投球フォームの修正を余儀なくされての二軍落ち。再び一軍に復帰したのは6月2日。同16日の楽天戦[甲子園]でようやく3勝目を挙げてリスタートを切ったばかりだ。
暑くなるにつれて上昇してくるのは1年前のピッチングが証明している。6、7月と勝ち星に見放されたが、8月の好投をステップにして、9月は5連勝と上がっていった。
金本監督は「岩貞に求めるものはもっと大きい」という。本人も「夏は嫌いではない」。交流戦を終えた時点で3勝4敗、防御率4.25だったが本来の力をここから見せつける。
2年連続2ケタ勝利を狙うために重点的に筋力トレーニングに取り組むなどスタミナ作りをしてきた。真価の問われるここからのシーズンに岩貞は「これまでの分を取り返したい」とV争いに貢献する。

column.sp.baseball.findfriends.jp

This article is a sponsored article by
''.