本日、インターハイの男女それぞれの組み合わせが決まった。なお、それぞれ2回戦まで決まっており、3回戦以降は再び抽選を行う。

女子組み合わせ

画像: 女子組み合わせ

 女子は7月30日(日)に1回戦が、翌31日(月)に2回戦が行われる。決勝は8月2日(水)に、白鷹町ソフトボール場で行われる。

 今春のセンバツを制した創志学園(岡山)は2回戦から登場し、笠田(和歌山)と篠ノ井(長野)の勝者を迎え撃つ。前年度優勝校の千葉経済大附も、同じく2回戦から。こちらは読谷(沖縄)と滑川(富山)の勝者と初戦を戦う。

 地元・山形の鶴岡東は帝京第三(山梨)と、米沢中央は水戸商業(茨城)と、1回戦を行う。大声援を受けて好スタートが切れるか注目だ。

男子組み合わせ

画像: 男子組み合わせ

 男子は8月5日(土)に1回戦と2回戦数試合が行われ、翌6日(日)に2回戦の残りが行われる。決勝は8月8日(火)で、会場は南陽市向山公園ソフトボール球場。

 センバツ王者の大村工業を長崎県大会で破った島原工業は、1回戦でセンバツ8強の滝川(兵庫)と対戦。注目の好カードだ。昨夏を制したセンバツ準優勝校の飛龍(静岡)は、1回戦で大阪代表の関西大倉の挑戦を受ける。

 開催地である山形代表の南陽にとっては、まさにおヒザ元での大会となる。地元の熱い声援を力にして、初戦の1回戦で啓新(福井)と戦う。

This article is a sponsored article by
''.