最後の戦いを制したのは、今年もナダルでした。
フェデラーが弱かったのではなく、ナダルが強すぎたんだなあ……。

サービスゲームの安定感はフェデラーのウインブルドン以上でした。
バック、バック、バック、バック、バックと、あれほどしつこく来られると、
さすがのフェデラーも嫌になるというか、おかしくなってしまうというか。

コートの中であんなに喘ぎ、苦しんでいるフェデラーを見るのは久しぶりでした。
怪物だよ、ラファ。最後は、お約束の“かじり”ポーズでどうぞ。

画像: DAY15 やっぱりラファは強かった・・・

フレンチ・オープンのブログは今日でおしまいです。
好き勝手に書いていたので、不愉快な気持ちになった方がいらっしゃいましたら、
この場を借りて、お詫び申し上げます。

フレンチ・オープン特報号はテニスマガジン8月号(6月21日発売)に掲載されます。
お楽しみに。
原稿、まだ終わっていませんが…。
表紙もまだ。やっぱりラファかなあ。

画像: 「ラファのサインをもらうの!」

「ラファのサインをもらうの!」

(テニスマガジン編集長・マッキーのぐうたらDIARY)

This article is a sponsored article by
''.