「G1 SPECIAL in USA」
★7月1日(土)アメリカ・ロングビーチコンベンションアンドエンターテイメントセンター(観衆・2370人(超満員札止め))

①20分1本勝負
ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ&ウィル・オスプレイ&○ロッキー・ロメロ&バレッタ(9分21秒、回転エビ固め)バッドラック・ファレ&高橋裕二郎&マーティー・スカル&マット・ジャクソン●&ニック・ジャクソン
②20分1本勝負
SANADA&EVIL&BUSHI&○高橋ヒロム(6分44秒、体固め)獣神サンダー・ライガー&ボラドール・ジュニア&ドラゴン・リー&ティタン●
※TIME BOMB
③初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦(時間無制限1本勝負)
○ジェイ・リーサル(8分30秒、片エビ固め)ハングマン・ペイジ●
※リーサルインジェクション
④初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦(時間無制限1本勝負)
○ザック・セイバーJr(10分4秒、変形卍固め)ジュース・ロビンソン●

⑤30分1本勝負
棚橋弘至&KUSHIDA&○ジェイ・ホワイト&デビッド・フィンレー(9分40秒、シェルショック)ビリー・ガン&ヨシタツ●&小松洋平&田中翔

画像: 昨年の1月から海外遠征中の小松&田中が登場

昨年の1月から海外遠征中の小松&田中が登場

画像: 小松&田中と同じく久しぶりに新日本のリングに上がったジェイ。得意技で試合を決めてみせた

小松&田中と同じく久しぶりに新日本のリングに上がったジェイ。得意技で試合を決めてみせた

ウォーマシンがIWGPタッグ奪還!
⑦IWGPタッグ選手権試合(60分1本勝負)
<挑戦者組>○レイモンド・ロウ&ハンソン(11分6秒、片エビ固め)タマ・トンガ&タンガ・ロア●<王者組>
※フォールアウト。トンガ&ロアが初防衛に失敗。ウォーマシンが第77代王者組となる

画像: 試合前に挑戦者組の要求によりノーDQマッチとなったIWGPタッグ戦。最後は机上へのフォールアウトでウォーマシンがベルトを奪還した

試合前に挑戦者組の要求によりノーDQマッチとなったIWGPタッグ戦。最後は机上へのフォールアウトでウォーマシンがベルトを奪還した

⑦初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦(時間無制限1本勝負)
○石井智宏(15分51秒、片エビ固め)内藤哲也●
※垂直落下式ブレーンバスター

画像: 内藤の奇襲から始まったこの一戦は石井が十八番で内藤に勝利

内藤の奇襲から始まったこの一戦は石井が十八番で内藤に勝利

⑧初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦(時間無制限1本勝負)
○ケニー・オメガ(22分31秒、体固め)マイケル・エルガン●
※片翼の天使

画像: 大熱狂となったセミはエルガンが持ち前のパワーで攻めたが、最後は片翼の天使で敗北。勝ったケニーは「これはオレのショーだ」

大熱狂となったセミはエルガンが持ち前のパワーで攻めたが、最後は片翼の天使で敗北。勝ったケニーは「これはオレのショーだ」

オカダがCody撃破でIWGPヘビーV7!
9、IWGPヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
<王者>○オカダ・カズチカ(27分12秒、片エビ固め)Cody●<挑戦者>
※レインメーカー。第65代王者が7度目の防衛に成功

画像: オカダはレインメーカーでV7。「ストロングスタイルをこれからもさらに強くしていく」と力強くアピールしたオカダが大会の一日目をしめた

オカダはレインメーカーでV7。「ストロングスタイルをこれからもさらに強くしていく」と力強くアピールしたオカダが大会の一日目をしめた

This article is a sponsored article by
''.