画像: FIFA U-20ワールドカップ韓国を経験した久保建英(FC東京U-18)の出場も期待される

FIFA U-20ワールドカップ韓国を経験した久保建英(FC東京U-18)の出場も期待される

日本はホンジュラス、ニューカレドニア、フランスと同組に!

7月7日にFIFA U-17ワールドカップの組分け抽選会が、開催地であるインドのムンバイで行なわれた。抽選の結果、日本はグループEに入り、ホンジュラス、ニューカレドニア、フランスと対戦することとなった。

日本はベスト16入りした2013年UAE大会以来、2大会ぶりの出場であり、同大会の過去最高成績は自国開催だった1993年と2011年のメキシコ大会で成し遂げたベスト8になる。インド大会で狙うは、ベスト4以上の成績だ。すでに飛び級でUー20代表入りを果たしている久保建英(FC東京U-18)の出場も期待され、日本がどんなチーム編成で大会に臨むのかも気になるところだ。

大会は10月6日に開幕し、日本は8日に初戦を迎える。各グループの上位2チームと、3位の中から成績上位の4チームが決勝トーナメントに進出。決勝戦は28日にコルカタで開催される。

各グループの組分けと、グループステージでの日本の試合日程は以下の通り。

●グループA
インド(開催国)
アメリカ
コロンビア
ガーナ

●グループB
パラグアイ
マリ
ニュージーランド
トルコ

●グループC
イラン
ギニア
ドイツ
コスタリカ

●グループD
北朝鮮
ニジェール
スペイン
ブラジル

●グループE
ホンジュラス
日本
ニューカレドニア
フランス

●グループF
イラク
メキシコ
チリ
イングランド

◎第1戦
10月8日20時(グワーハーティー)
日本vsホンジュラス
ホンジュラスは、北中米予選ではメキシコとアメリカの後塵を拝しているが、特にユースカテゴリーにおいては力をつけている国のひとつなだけに、難敵となりそうだ。日本にとっては勢いに乗るためにも、大事な初戦となる。

◎第2戦
10月11日17時(グワーハーティー)
日本vsフランス
グループ最大の強豪との一番。ヨーロッパ予選では4強には入れず、敗者によるプレーオフを勝ち上がって最後に1枠に滑り込んだフランスだが、個々の選手の能力の高さは特筆すべきものがある。日本の真価が問われる試合だ。

◎第3戦
10月14日17時(コルカタ)
日本vsニューカレドニア
ニューカレドニアはオセアニア予選で快進撃を見せて初出場を勝ち取ったものの、決勝でニュージーランドに大敗するなど、出場チームの中でも“格下”と目されている。油断は禁物だが、確実に勝ち点3を得たい一戦だ。

※日時は現地時間

This article is a sponsored article by
''.