現地時間の7月9日、女子GEM2日本代表がカナダカップ初戦で勝利を収め、USAワールドカップ(7月5日~9日)で優勝に輝いた女子日本代表も、カナダカップ参戦のため間もなくカナダ入りします。というわけで、本日よりカナダ在住の記者Kiyomi Guscott(ガスコット清美)さんによるコラム『カナダカップ応援日記』がスタート! 日本代表選手たちのカナダでの戦いぶりにご注目ください。(ソフトボール・マガジン編集部)

GEM2、初戦を白星で飾る

 カナダのサレー市で行われているカナダカップ(ショーケースゴールドトーナメント)に出場するため、昨日カナダ入りし、現地時間の7月9日に初戦を迎えた女子GEM2(U16)日本代表。

 本格的な海外遠征は今回が初めてという選手たちは、さぞかし緊張しているだろと思いきや、会場入りした面々の顔はリラックスした表情。見るものすべてが新鮮といった感じで、会場に観戦に来ていた地元のソフトボールファンに「ハロー」と声をかける余裕もみせた。

 記念すべき初戦の相手はDelta Heat。地元チームとだけあって、詰め掛けた観客のほとんどが相手チームの応援という環境での試合だった。

 試合前に「相手チームや相手チームを応援するお客さんより元気にやらないと日本のゲームメイクはできないよ」と話していた杉山浩之ヘッドコーチの言葉をしっかり受け止めた選手たちは、いくどとなくピンチを迎えるも終始笑顔で乗り切り4-2で初戦勝利を収めた。

 試合後の写真撮影ではDelta Heatの選手たちが先頭に立ち「はい!みんな交互に入って!」とテキパキした仕切りを見せ仲良くパチリ。明日からの連戦に向け、いいスタートが切れたようだ。

(文/Kiyomi Guscott 写真/Derek Guscott)

画像: 戦いに向けて気を引き締めて会場入りする女子GEM2(U16)日本代表選手たち

戦いに向けて気を引き締めて会場入りする女子GEM2(U16)日本代表選手たち

画像: Delta Heat戦で先発として試合をつくった山下千世投手(城南静岡中)

Delta Heat戦で先発として試合をつくった山下千世投手(城南静岡中)

画像: 試合後はDelta Heatの選手たちと記念写真。こういった国際交流も国際大会の醍醐味の一つだ

試合後はDelta Heatの選手たちと記念写真。こういった国際交流も国際大会の醍醐味の一つだ

This article is a sponsored article by
''.