7月16日、「第30回サッカーマガジンカップ全国少年大会」は大会中日となる2日目。午前中に予選リーグの最終戦が行われ、全61チームが決勝トーナメント進出を目指してしのぎを削りました。その予選リーグの結果は以下のようになりました。

画像1: サッカーマガジンカップ
全国少年大会2017
大会2日目レポート

午後からはいよいよ、ノックアウト方式のトーナメント戦です。見事、決勝トーナメントに進出したのはこの32チーム。

画像2: サッカーマガジンカップ
全国少年大会2017
大会2日目レポート

残念ながら下位トーナメントに進むことになったのはこの29チームです。

画像3: サッカーマガジンカップ
全国少年大会2017
大会2日目レポート

午後からは、どちらのトーナメントも1回戦、2回戦が行われました。決勝トーナメントの注目チームを挙げれば、昨年大会優勝のサイタマジュニアFCでしょう。また今大会の最多優勝回数を誇る新座片山は参加4チームすべてが決勝トーナメント進出。ほかにも、昨年準優勝の川中島サッカークラブ、昨年3位のドラゴンズ柏SC、新座たけしのキッカーズも順当に決勝トーナメントに進出しました。

果たして、ベスト8に勝ち上がったのはどのチームなのか。こちらが2日目を終えた時点での結果です!

画像4: サッカーマガジンカップ
全国少年大会2017
大会2日目レポート

ディフェンディングチャンピオンのサイタマジュニアFCが2回戦で敗退する波乱が。強豪の新座片山は4チーム中、2チームがベスト8に勝ち残っています。開会式で選手宣誓をしてくれた新田キャプテン率いるFC北砂 U-12も見事、ベスト8入りを果たしました!

画像: 選手宣誓をした新田キャプテン率いるFC北砂 U-12も準々決勝に駒を進めている

選手宣誓をした新田キャプテン率いるFC北砂 U-12も準々決勝に駒を進めている

なお、下位トーナメントの結果は以下の通り。

画像5: サッカーマガジンカップ
全国少年大会2017
大会2日目レポート

明日はいよいよ最終日。明日のレポートでは、第30回大会の全結果と、栄えある記念大会の王者の声をお届けします。

This article is a sponsored article by
''.