画像: 【都市対抗野球】大会屈指の注目左腕に直撃!

【都市対抗野球】大会屈指の注目左腕に直撃!

選手の野球に関する話題から、ほかでは知ることができないプライベートな一面に迫る社会人野球サポーター3人によるコラム第5弾。本日の担当は田中優美です。
大会屈指の注目左腕に直撃!
16日の伏木海陸運送戦で1安打完封でチームを勝利に導いた田嶋大樹(右)
今回は、7月16日の第3試合にて、1安打完封の圧巻の投球内容で勝利を収めたJR東日本の田嶋大樹投手にお話を伺いました。
まずは初戦突破した今の素直な気持ちを伺うと「昨年、一昨年の都市対抗野球では初戦で負けてしまったので、やっと1勝できて良かった」と安堵の表情で答えてくれました。 また、今のチームの状態を「雰囲気が明るくて、とても良い状態。打撃陣も調子が良いので頼もしい」と教えてくれました。
田嶋投手のプライベートな一面に迫ろうと、オフの日の過ごし方を伺うと「ゴルフが好きです。大会がないときには、月に1回くらいのペースで行っています」。佐野日大高時代の野球部の友だちと今でも仲が良く、いっしょに行っているそうです。
試合後の疲れている中で、とてもていねいな挨拶をして下さり、ずっとシャッキとした姿勢で取材を受けてくださる謙虚な田嶋投手に、野球以外での自身のアピールポイントを伺いました。とても悩んだ末、出した回答が「う~ん、野球以外......ないですね」。
回答もなんて謙虚!!
ここで、隣で聞いていたスタッフさんから「田嶋、今日、真面目だな!!」との突っ込みが。(笑)スタッフさんいわく、「普段はもっと、のほほ~んとしているよ」という情報もゲット。
試合中の力のある頼もしい投球と、普段の謙虚な姿勢かつ優しい笑顔とのギャップがとても印象的でした。
最後にファンの方へ向けてメッセージを頂きました。
「社会人野球と都市対抗野球を一人でも多くの方に知ってもらい、東京ドームに観に来てほしいです!」
JR東日本の次戦は7月20日18時開始です。ぜひ、東京ドームへ足を運んで下さいね。
明日のコラムは豊島わかなさんが担当です。お楽しみに!!
PROFILE
左から成田沙耶加さん、豊島わかなさん、田中優美さん/写真=矢野寿明
なりた・さやか●1990年7月30日生まれ。山梨県出身。ニックネームは「さやくま」。野球観戦歴は家族の影響で幼少時から。趣味は料理とスポーツ観戦、特技は健康食作り。
とよしま・わかな●1986年12月14日生まれ。愛知県出身。ニックネームは「豊ちゃん」。野球観戦歴は小学生のころから。趣味は暗記、特技は歴史に詳しいこと。
たなか・ゆみ●1992年5月21日生まれ。神奈川県出身。ニックネームは「ゆーみん」。野球観戦歴は高校1年生のころから。趣味は動物とたわむれる、特技は脚が柔らかいこと。

column.sp.baseball.findfriends.jp

This article is a sponsored article by
''.