画像: 2017年度 日本ラグビー協会公認レフリー決定

2017年度 日本ラグビー協会公認レフリー決定

日本ラグビー協会は、7月19日に開催した理事会において、2017年度の日本ラグビー協会公認レフリー(A級、A1級、A2級、女子A級)を決定した。
A級及びA1級は国際試合、ジャパンラグビー トップリーグ、全国大会を含む、国内でおこなわれる日本ラグビー協会主催の全ての試合を担当することができ、昨年新設されたA2級は、ジャパンラグビー トップチャレンジリーグ、全国大会を含む、3地域ラグビー協会主催の試合を担当することができる。
あわせて昨年新設された女子A級については、3地域ラグビー協会主催試合を担当し、ジャパンラグビー トップリーグ、ジャパンラグビー トップチャレンジリーグにおいてはアシスタントレフリーを担当することが可能となった。
■2017年度 日本ラグビー協会公認 A級レフリー(5名/今年度昇格 1名)
麻生 彰久、大槻 卓、加藤 真也(今年度昇格)、久保 修平、戸田 京介
■2017年度 日本ラグビー協会公認 A1級レフリー(10名/今年度昇格 0名)
小川 朋弘、梶原 晃久、河野 哲彦、塩﨑 公寿、清水 塁、
藤内 有己、橋元 教明、町田 裕一、真継 丈友紀、松本 剛
■2017年度 日本ラグビー協会公認 A2級レフリー(9名/今年度認定 1名)
家近 賀壽夫、石井 克彦、川尻 竜太郎、川原 佑(今年度認定)、
木村 陽介、関谷 惇大、立川 誠道、辻原 潤一郎、松丸 力
■2017年度 日本ラグビー協会公認 女子A級レフリー(2名/今年度認定 0名)
川崎 桜子、高橋 真弓
(五十音順)

rugby-rp.com

This article is a sponsored article by
''.