画像: 【都市対抗野球】都市対抗野球を支える男たち

【都市対抗野球】都市対抗野球を支える男たち

14日から開幕した第88回都市対抗野球大会。週刊ベースボールONLINEでは、都市対抗にまつわるさまざまな情報や知られざる秘話を『JABA×グラゼニ社会人野球公式サポーター』の3人が日替わりで発信していきます。本日は豊島わかなさん。
都市対抗野球を支える男たち
都市対抗野球大会もいよいよクライマックスが近付いてきました。毎日試合を見ていると、プレーをしている選手だけで成立しているのではなく、裏方として働く多くの方に目がいきました。
ということで今回は、毎日の試合に汗を流す選手たちの横で、同じように汗を流す「都市対抗野球を闘う男たちを支える男たち」にスポットライトを当ててご紹介をします!
まず最初にお話を伺ったのは、パナソニック野球部のマネジャー・鍋島庸高さん。
鍋島庸高(パナソニック)
多くのマネジャーが選手経験を経て、その職に就任している中で、鍋島さんの場合は「マネジャー採用」での就任なんだとか。
「関西大学野球部でマネジャーをしていました。就職活動のときに、たまたまパナソニック野球部のマネジャーに空きが出て、採用されたのがこの仕事をしているきっかけです」
このケースは今回お話を伺った中で鍋島さんのみ。非常に珍しいお話に驚きました。
「大学では10人くらいのマネジャーで仕事を分担して行うのですが、社会人野球はマネジャーは一人しかいません。一人でチーム運営・予算運用・スケジュール管理などを行うので、初めは業務的な部分で戸惑いました」
鍋島さんと同じように、社会人野球界では一人でマネジャー業をこなしているチームがほとんどです。そのため「選手時代とはまた違った大変さがある」と語ってくれたのが、昨年まで現役でプレーをしていた東京ガスの吉原純平さん。
吉原純平(東京ガス)
「一人で運営を行っているので、選手の日程調整など、難しいときもあります」と苦労話も聞かせてくださいました。
「現役時代の方が体調やメンタル面の管理が大変だった」と話すのは日本通運の永井英和さん。
永井英和(日本通運)
「どちらが大変というわけではないんですけどね(笑)」と笑顔で語ってくださいました。
永井さんも元々は選手としてプレーをし、監督交代のタイミングでのマネジャー就任だったそうです。選手との距離が近く、色々な相談なども受けている? とお聞きしたら、
「あえて選手とは関わりすぎないようにし、良い距離感で付き合うようにしています」
と選手との関わり方を教えてくださいました。
「プレーをしていなくても野球に携えることが幸せです!」と答えてくださった西濃運輸の荻田圭さん。
荻田圭(西濃運輸)
20日の東京ガス戦では、選手の中に混ざって、ベンチで人一倍大きな声を出している荻田さんの姿を見ることができました。
「西濃運輸はみんなで神輿を担ぐ意識で日々練習やプレーをしています。チームワーク良く闘おう! という意識が高いです」とお話してくださった通り、裏方である荻田さんも勝利に向かって神輿を担ぐ一員として切磋琢磨している姿に勝ちにこだわる熱い情熱を感じました。
最後にご紹介をするのは、日本通運のトレーナー土肥崇嗣さんです。
土肥崇嗣(日本津運)
選手のケアはもちろん、体調や食事といった細かい部分までケアをしているそうです。
「どこに身体のピークを持ってくるかを意識して、試合に入る前、入った後でケアに波をつくり調整をしています」
土肥さんは元々スポーツが好きで選手と一緒に勝負の世界で生きていこうと思い、この業界に入ったそうです。
試合開始ぎりぎりまで選手の姿をチェック
取材日も、写真のように試合が始まるギリギリまで選手の姿を見つめ、細かいところまでチェックをしていました。
大舞台で活躍する選手を陰ながらサポートしている裏方のみなさん。試合が始まると、それまで柔らかかった表情が一変し、選手と同じく「闘う男の顔」になる姿は、とても勇ましく、輝いていました。
明日のコラムは成田沙耶加さんです。お楽しみに!
PROFILE
左から成田沙耶加さん、豊島わかなさん、田中優美さん/写真=矢野寿明
なりた・さやか●1990年7月30日生まれ。山梨県出身。ニックネームは「さやくま」。野球観戦歴は家族の影響で幼少時から。趣味は料理とスポーツ観戦、特技は健康食作り。
とよしま・わかな●1986年12月14日生まれ。愛知県出身。ニックネームは「豊ちゃん」。野球観戦歴は小学生のころから。趣味は暗記、特技は歴史に詳しいこと。
たなか・ゆみ●1992年5月21日生まれ。神奈川県出身。ニックネームは「ゆーみん」。野球観戦歴は高校1年生のころから。趣味は動物とたわむれる、特技は脚が柔らかいこと。

column.sp.baseball.findfriends.jp

This article is a sponsored article by
''.