画像: 近鉄にライオンズの英雄加入! 南ア代表コンブリンクもトップリーグ参戦へ

近鉄にライオンズの英雄加入! 南ア代表コンブリンクもトップリーグ参戦へ

近鉄ライナーズに、いま南アフリカで最もホットな男が加入する。同チームは7月24日、ライオンズに所属する南ア代表7キャップ保持者のFB/WTBルアン・コンブリンク(27歳)を獲得したことを発表した。
コンブリンクは先週末におこなわれたスーパーラグビー準々決勝のシャークス戦で、1点ビハインドの後半37分に約58メートルのロングPGを決めて劇的な逆転勝利に貢献し、ライオンズを準決勝に導いた。ライオンズは今季レギュラーシーズンを1位で通過し、初優勝を狙う強豪。突破力が高いアタッキングプレーヤーであり、キッカーとしても魅力的なコンブリンクは、そのなかで中心選手のひとりだ。
昨年末に肩を手術したためプレーを再開できたのは今年5月で、6月のテストマッチには出場しなかったが、南ア代表としては、8月19日から10月8日まで開催されるザ・ラグビーチャンピオンシップ(南半球4か国対抗戦)に向けて招集したい選手だろう。ちなみに、ジャパンラグビートップリーグは8月18日に開幕する。
近鉄ライナーズ入りが決まったコンブリンクは、「私はいつも自分と異なったライフスタイルに興味を持っていたので、日本の文化に身を置くことができることを嬉しく思っています。私はかねてから日本のライフスタイルが素晴らしいと思っており、日本に対して尊敬の念を持っていました。新しいチームメイトに会うことを楽しみにしています。そして、近鉄ライナーズの勝利に貢献するため最善を尽くしたいと思います」とコメントした。

rugby-rp.com

This article is a sponsored article by
''.