世界選手権が千葉に!

 千葉県での『第16回世界女子選手権大会』(2018年8月3日~12日)開催が1年後に迫った今年、大会開催を記念して『2017ソフトボールフェスタinちば』が開催されます。日程は、女子日本代表の千葉合宿(8月2日~11日)に合わせて8月4日(金)、5日(土)、6日(日)、8日(火)の4日間、大会本番の会場となるゼットエーボールパーク(市原市)、秋津野球場(習志野市)、ZOZOマリンスタジアム(千葉市)、ナスパ・スタジアム(成田市)にて、行われることになりました。

このチャンスを逃すな!

 各会場で、イベントが予定されていますが、何と言っても一番の見どころは、6日にZOZOマリンスタジアムで予定されている女子日本代表vs日本女子リーグ選抜の試合でしょう。今年で50周年を迎えた日本女子ソフトボールリーグとのコラボ企画で、トップ選手たちによるハイレベルな戦いが繰り広げられること間違いなし。女子日本代表の選手たちが見せてくれる世界最高峰のプレー、日本リーグを代表する精鋭たちが、日本代表にどのように立ち向かっていくのか、ぜひご注目ください。

画像: 東アジアカップ、日米対抗を戦った日本代表選手を間近で見られるチャンス! この夏は千葉に集合だ

東アジアカップ、日米対抗を戦った日本代表選手を間近で見られるチャンス! この夏は千葉に集合だ

男子代表も千葉に参上!

 そして、もう一つの見どころは、同日開催される男子日本代表vs日本男子リーグ選抜の試合(5日に秋津野球場でも開催予定)です。7月に世界男子選手権を戦い抜いたばかりの男子日本代表が再び集結し、女子よりもパワフルでスピーディーな男子ソフトボールの魅力を伝えてくれます。イベントに訪れる皆さんには、ぜひとも女子ソフトボール、男子ソフトボール、それぞれの素晴らしさを感じていただきたいと思います。

画像: 世界男子選手権5位入賞の男子日本代表。男子トップ選手のスピーディーでパワフルなプレーに酔いしれてほしい

世界男子選手権5位入賞の男子日本代表。男子トップ選手のスピーディーでパワフルなプレーに酔いしれてほしい

なんと、全会場無料!

 なお、他会場でも女子日本代表の紅白戦やソフトボール教室が予定されています。入場は全会場無料で、千葉市、成田市、市原市、習志野市の小中学生全員に配布される抽選番号入りチラシを持参すると、抽選会にも参加できるそう。お近くの方は、お誘いあわせのうえ、会場まで足を運んでみてくださいね。今年の“夏フェス”は千葉で決まりです!

詳細は、千葉県ソフトボール協会のWEBでご確認ください

This article is a sponsored article by
''.