神奈川・川崎グランドボウルで行われていた第41回全日本高校ボウリング選手権大会は、男子が両手投げのレフティ・西山響選手(八戸工業大学第一高等学校3年)が12Gトータル2,835で優勝。女子は1年生の戸塚眞由選手(愛知木曽川高等学校)が大逆転の末、2,616で頂点に立ちました。なんと上位4人が1年生!!
 決勝では竹田航選手や村上太一選手らが288を打って猛追するなど、最後まで見応えがある大会となりました。
(男子)
優 勝 西 山 響(青森・八戸工業大学第一高等学校3年)2835
準優勝 竹 田 航(和歌山・県立橋本高等学校2年)2779
第3位 東 海 純(富山・県立高岡高等学校3年)2733
第4位 村上 太一(静岡・八洲学園高等学校1年)2723
第5位 羽ヶ﨑匠海(神奈川・県立横浜南陵高等学校2年)2701
第6位 村瀬 大河(岐阜・中京高等学校1年)2677
(女子)
優 勝 戸塚 眞由(愛知・県立木曽川高等学校1年)2,616
準優勝 原野 萌花(福岡・福岡第一高等学校1年)2,577
第3位 渡辺 莉央(群馬・前橋育英高等学校1年)2,556
第4位 諏訪 汐香(神奈川・県立大師高等学校1年)2,549
第5位 向谷 優那(千葉・船橋市立船橋高等学校3年)2,523
第6位 泉宗 心音(愛媛・聖カタリナ学園高等学校3年)2,522

画像: 男子入賞者

男子入賞者

画像: 女子入賞者

女子入賞者

This article is a sponsored article by
''.