スカイAカップ 2017プロボウリングレディース新人戦は、昨年トップ合格でプロ入りし、ポイントランキングでも12位と健闘した小池沙紀(49期)が初優勝を飾りました。
 今季、JPBA創立50周年記念大会4位、第33回六甲クイーンズ7位と好調の小池は、優勝決定戦で阪本彩(48期)と対戦。両者互角の展開でしたが、小池は9フレからオールウェイ、阪本は10フレを4-6-7のスプリットとし、勝負がつきました。
 アマチュアの部は、國本ひとみ選手が岡田友貴選手を197-195と2ピン差で下して、優勝を手にしています。
 詳細は日本プロボウリング協会 http://www.jpba.or.jp/をチェック!

画像: 優勝賞金50万円を手にした小池

優勝賞金50万円を手にした小池

This article is a sponsored article by
''.