大日本「2017商店街プロレスシリーズ第5戦~まだやるのか六角橋!?やめといた方がいいぞ六角橋!?元祖の力を示せるのか六角橋!?」
★8月5日(水)神奈川・六角橋商店街食品館スーパーあおば裏 駐車場特設(観衆565人=超満員札止め)

 大日本プロレスが2004年8月29日の初開催から数えて14回目となる神奈川・横浜市の六角橋商店街での商店街プロレスを開催した。

 オープニングのリングに登場した二宮智美・神奈川区長がいきなり受け身を披露すれば、六角橋商店街連合会の石原孝一会長は自ら「ゴーゴー大日本」「ぶっ壊せ!」「ゴーゴー六角橋」「ぶっ壊せ!」のコール&レスポンスを観客に要請するなど、のっけからハメを外したランチキ模様。

 メインイベントでは8・19名古屋大会でデスマッチヘビー級王座を争う王者・高橋匡哉と挑戦者・竹田誠志が鉄檻蛍光灯デスマッチで前哨戦をおこなったが、その試合中の場外乱闘は商店街の店舗内にまで及ぶ荒れ模様に。今年も“日本一クレイジーな商店街”は熱狂に包まれた。

画像: 商店街で乱闘を繰り広げたアブドーラ・小林と竹田誠志

商店街で乱闘を繰り広げたアブドーラ・小林と竹田誠志

試合結果

①15分1本勝負
○菊田一美(6分10秒、フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド)青木優也●

②20分1本勝負
○ツトム・オースギ&ヘラクレス千賀(7分22秒、ウラカンラナ)吉野達彦&関札皓太●

藤田ミノル&星野勘九郎のタッグが本格始動
③20分1本勝負
木高イサミ&藤田ミノル&星野勘九郎(8分33秒、極道クラッチ)伊東竜二&バラモンシュウ&バラモンケイ●

④30分1本勝負
関本大介&○岡林裕二(12分5秒、アルゼンチン・バックブリーカー)佐久田俊行●&野村卓矢

⑤30分1本勝負
○橋本大地&神谷英慶&宇藤純久(14分57秒、片エビ固め)中之上靖文&河上隆一&橋本和樹●
※シャイニング・ウィザード

前哨戦勝利の竹田、怒り爆発「オレは噛ませ犬じゃねえ」
⑥鉄檻蛍光灯6人タッグデスマッチ(30分1本勝負)
沼澤邪鬼&○竹田誠志&塚本拓海(14分44秒、片エビ固め)高橋匡哉&植木嵩行●&アブドーラ・小林
※リバースUクラッシュ

画像: 前哨戦のリングで王者・高橋(右)と対峙した竹田

前哨戦のリングで王者・高橋(右)と対峙した竹田

今大会の試合詳細、バックステージコメントは以下のサイトを参照してください。

This article is a sponsored article by
''.