BBMは2017年も球団別のカード、通称「チームパック」を順次発行し、
7月発売の中日、ソフトバンクまでで全球団が出揃いました。
楽しんでいただけましたか?

お気に入りの球団だけは勢揃い、という方もいれば、
全球団コンプした! という猛者もいるかもしれませんが、
もちろんBBMとしては、すべてのカードに思い入れと愛情をたっぷり詰め込んでいるんです!

実際に制作を手掛けたディレクターからすれば、その思いもひとしお。
ここでは制作ディレクターに一斉アンケートを決行しました。
お題は「総合ベストカード」「こだわりいっぱいのカード」の2つ。

汗水流して最高のカードを作ろうと奮闘してきた彼らの心の叫びを
ぜひ聞いてください!

連載第3回・5月にはこの3球団が登場です。

BBM広島東洋カープベースボールカード2017

画像: BBM広島東洋カープベースボールカード2017

ベストカードは……丸 佳浩!

 カープの中軸を担う「タナキクマル」の3選手を特集したサブセットの「Fame of Carp」。

 田中広輔選手と菊池涼介選手は豪快な表情の写真が使われていますが、丸佳浩選手は広島ファンにおなじみの敬礼ポーズの写真となっています。

 カープの得点機に見られるこのポーズは、昨年限りで引退した廣瀬純選手が始めたもの。2013年に同選手の自主トレを手伝ってくれたレスキュー隊の方に敬意を表して始めたのだそうです。

 打棒が好調で打撃三部門でキャリアハイの成績を残しそうな勢いの丸選手ですので、後半戦でも何度も敬礼ポーズが見られそうですね。

画像: インサートカード「Fame of Carp」 FC3 丸 佳浩

インサートカード「Fame of Carp」 FC3 丸 佳浩

こだわりカードは……鈴木誠也&丸佳浩!

 昨年、25年ぶりの優勝を果たし、数多くのタイトルホルダーを輩出したことから、それらの選手を特集した「タイトリスト」というサブセットを作りました。

 カード裏面ではそのタイトルを獲得したことがある歴代のカープの選手の一覧を掲載しました。鈴木誠也、丸佳浩の両選手はベストナインとゴールデングラブをダブル受賞したのですが、外野手の場合はレフト・センター・ライトの3ポジションまとめての選考なので、該当選手がとても多く、両方を掲載するのには無理がありました。

 そこで一計を案じ、鈴木選手のカードの裏に歴代ベストナイン外野手一覧、丸選手の裏に歴代ゴールデングラブ外野手一覧を掲載することにしてみました。

画像: サブセット「タイトリスト」 C78 鈴木誠也

サブセット「タイトリスト」 C78 鈴木誠也

画像: サブセット「タイトリスト」 C79 丸 佳浩

サブセット「タイトリスト」 C79 丸 佳浩

商品情報はこちら!

BBM埼玉西武ライオンズベースボールカード2017

画像: BBM埼玉西武ライオンズベースボールカード2017

ベストカードは……直筆サインカード!

 埼玉西武ライオンズといえば、チーム名からもすぐに連想されるのが、獅子でしょう。それだけに、チームパックでは獅子をイメージできるものをなんとか取り入れたいと考えてきました。

 このテーマを今回うまく実現できたのが、サインカード。シールサインが貼られた部分の模様として、獅子のたてがみがイメージできるデザインにしたのです。

 サインの部分を正方形で配置するシンプルなデザインが多い中、うまくチームの特徴をいかしつつ個性的なものにできたと思います。

画像: 直筆サインカード 源田壮亮

直筆サインカード 源田壮亮

こだわりカードは……「Center Stage Heroes」!

「獅子」以外に埼玉西武ですぐにイメージできるものは、伝統となっている青のチームカラーではないでしょうか。この青を全面に押し出したカードも提供したいと作成したのが、インサートカードのCenter Stage Heroes。チームの中心選手と評される存在の9名をカード化しました。

 インサートカードはレギュラーとは違い、銀紙を使用しており、封入枚数もレギュラーより少ない豪華仕様。だからこそ、この銀紙の光沢をより効果的に生かせるように苦心しています。

 その中で、このCenter Stage Heroesは、銀紙の特色をうまく出せたと手応えがありました。青との相性がバッチリで、鮮やかな色合いとなっている「青銀」をぜひとも見ていただきたいと思います。

画像: インサートカード「Center Stage Heroes」 CS1 菊池雄星

インサートカード「Center Stage Heroes」 CS1 菊池雄星

商品情報はこちら!

BBM読売ジャイアンツベースボールカード2017

画像: BBM読売ジャイアンツベースボールカード2017

ベストカードは……「CROSS FOIL SIGNING」!

 今年の巨人カードで新機軸として初めて投入されたのが、クロス箔サインカードです。

 これまでは、1stバージョンなどの12球団アイテムと直筆サインカードのあるチームパックで封入されてきたクロスサイン。通常の箔サインカードではインパクトに欠けるので、1stに封入されたスペシャルサインと同仕様のホロ加工を施しました。

 紙の持つ七色の輝きとデザインモチーフである虹の相性もバッチリで、かなり高い完成度になっています。

画像: インサートカード「CROSS FOIL SIGNING」 CFS11 坂本勇人

インサートカード「CROSS FOIL SIGNING」 CFS11 坂本勇人

こだわりカードは……「GIANTS PRIDE」!

 2年ぶりに復活した巨人カード名物の「GIANTS PRIDE」。こだわりポイントは、パラレル版で設定された花火柄です。

 これまで「GIANTS PRIDE」に採用されてきた花火の紋様よりもひと回り大きいタイプが採用されているのですが、実は既存の紙を使用したのではなく、このパラレル版のために特注で生産した紙を使用しています。

 BBMの名作カードとして人気の高い99ダイヤモンヒーローズ「Pitcher Perfect/Above Average」の読者プレゼントバージョンと同じ柄になっています。

画像: インサートカード「GIANTS PRIDE」 GP08 小林誠司(花火柄パラレル)

インサートカード「GIANTS PRIDE」 GP08 小林誠司(花火柄パラレル)

商品情報はこちら!

(6月発売編に続く)

This article is a sponsored article by
''.