画像: 女子W杯 開催国アイルランドは4強入り逃す... NZ、英、仏、米が準決勝へ

女子W杯 開催国アイルランドは4強入り逃す... NZ、英、仏、米が準決勝へ

12か国・地域の女子15人制代表が参加してアイルランドを舞台に熱戦が繰り広げられている女子ラグビーワールドカップは、現地時間17日までにプールステージの全試合が終了し、優勝を争うベスト4にはニュージーランド、イングランド、フランス、そしてアメリカが入った。
開催国のアイルランドは、プールCの最終戦でフランスに5-21で敗れ、悲願の初優勝への道は断たれた。フランスは5大会連続の4強入り。
トップシードを獲得したのは、前回大会準優勝のカナダを48-5と圧倒し、プールAを3戦全勝で終えたニュージーランド。1試合の平均得点は71点、平均失点は6点未満という充実ぶりで、2大会ぶり5回目の栄冠獲得へ前進した。
連覇を狙うイングランドはアメリカを47-26で下し、プールB首位で準決勝進出。2勝1敗で同組2位となったアメリカだが、4トライを挙げボーナスポイントを獲得して総勝点を11に伸ばし、プールA2位のカナダ(総勝点9)とプールC2位のアイルランド(総勝点8)よりも成績が良かったため、ベスト4入りとなった。
ベスト8を目標に掲げたサクラフィフティーン(日本)は、オーストラリアに15-29で屈し、0勝3敗でプールCの最下位となり、9位~12位決定トーナメントへ進む。
ダブリンでの熱闘は終わり、順位決定戦は北アイルランドのベルファストが舞台となる。いよいよノックアウトステージ。22日の組み合わせは以下のとおり。
カナダのマーガリ・ハーヴィーを振り切るNZのセリカ・ウィニアタ(Photo: Getty Images)
アメリカ戦で好タックルを連発したイングランドのアレックス・マシューズ(Photo: Getty Images)
<各プール 成績>
▼プール戦A
1位: ニュージーランド 3勝0敗(勝点15/得失点差 +196)
2位: カナダ 2勝1敗(勝点9/得失点差 +70)
3位: ウェールズ 1勝2敗(勝点5/得失点差 -23)
4位: 香港 0勝3敗(勝点0/得失点差 -243)
▼プール戦B
1位: イングランド 3勝0敗(勝点15/得失点差 +115)
2位: アメリカ 2勝1敗(勝点11/得失点差 +34)
3位: スペイン 1勝2敗(勝点4/得失点差 -80)
4位: イタリア 0勝3敗(勝点0/得失点差 -69)
▼プール戦C
1位: フランス 3勝0敗(勝点14/得失点差 +122)
2位: アイルランド 2勝1敗(勝点8/得失点差 -4)
3位: オーストラリア 1勝2敗(勝点6/得失点差 -36)
4位: 日本 0勝3敗(勝点0/得失点差 -82)
<順位決定トーナメント 22日 組み合わせ>
▼準決勝
・ニュージーランド vs アメリカ
・イングランド vs フランス
▼5位~8位決定トーナメント
・カナダ vs ウェールズ
・アイルランド vs オーストラリア
▼9位~12位決定トーナメント
・スペイン vs 香港
・イタリア vs 日本

rugby-rp.com

This article is a sponsored article by
''.