3月から7月までで、BBMの2017年チームパックは12球団分をすべてリリース完了しました!
制作ディレクターの「ベストカード」「こだわりのカード」を
このWEBサイトで連載してきましたが、
楽しんでいただけましたか?

いろいろな思い入れが垣間見えたと思いますが、
では、お客様に一番近いショップの店長さんたちは
12球団のチームパックをどのように見ているのでしょうか。

それを知るべく、ミントの店長さん12名に緊急アンケートを依頼。
「デザイン部門」「サブセット部門」「インサート部門」「スペシャルインサート部門」「ベストカード」の5つの部門で“ガチ診断”をお願いしました。

どんなカードが評価が高かったのか、その結果は……?

☆アンケートに回答してくれた皆様☆
ミント札幌店・岩本充弘店長、仙台店・阿部悠樹店長、浦和店・酒井裕之店長、
千葉店・川口博之店長、池袋店2階・鹿児島伸一店長、新宿店・足立卓朗店長、
渋谷店・中川良太店長、神田店・田村亮一店長、立川店・高橋高弥店長、
横浜店・五十嵐直樹店長、梅田店・河野公宜店長、福岡店・林田健一店長
ご協力ありがとうございました。

〈アンケート方法〉
「デザイン部門」「サブセット部門」「インサート部門」「スペシャルインサート部門」について、それぞれ1位から3位を選出、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントを付与(未回答の場合は0ポイント)。部門ごとに上位のものを中心にここで紹介していく。
「ベストカード」はその名の通り最も優れているカード1枚を選定してもらった。

来年はこのデザインで
全球団を統一してほしい?

画像: 17BBMソフトバンク 直筆サインカード 長谷川勇也

17BBMソフトバンク 直筆サインカード 長谷川勇也

 カードの目玉であるスペシャルインサートカードの評価となるこの部門、2つのカードで大接戦となった。

 1位票では4人ずつとお互いに譲らなかったのだが、そこに2位票が1人加わって突き放したのが、ソフトバンクの直筆サインカードだった! 連載第1回で発表したように、ソフトバンクはデザイン部門でもレギュラーカードが1位、この直筆サインカードが2位になっており、改めて斬新だが嫌味のないデザインに高い評価が与えられた格好だ。

「お膝元」の福岡店では林田店長が「来年は全球団このデザインで統一してほしいくらい、秀逸です」と言うほどの絶賛ぶり。渋谷店の中川店長も「写真の使い方もデザインもいままでになかった。バックの色合い、サインの見栄えも含め、すべてにおいてかっこいい」と詳しく解説してくれている。

「表情+プレー」と
中央のサインが好評

画像: 17BBM広島 直筆サインカード 田中広輔

17BBM広島 直筆サインカード 田中広輔

 わずかに及ばなかったのが、広島の直筆サインカードだ。

 上記のように1位票はソフトバンクと同じ4人だっただけに、もう「ほとんど1位」と言って良さそうだ。こちらも同様に、新鮮さを感じるデザインが大きな評価を手にした。

「選手のアップ(表情)と立ち姿(プレー姿)の写真を配置したことで、高級感が格段にアップした」(浦和店・酒井店長)という意見が、1位票を投じた4人全員に共通。ソフトバンクのようにプレー写真をメーンにしつつ、その表情を抜き出して別の場所に配置するコンセプトは同じだったが、こちらは中央にサインを配置するデザインが支持を得たようだ。

そして、ソフトバンク再び
稲妻がイカしてる!

画像: 17BBMソフトバンク シルバー直筆サインカード 松田宣浩

17BBMソフトバンク シルバー直筆サインカード 松田宣浩

 3位は少し離れて6ポイントなのだが、選ばれたのはまたもソフトバンクから、シルバー直筆サインだった。1位と3位の合計20ポイントがソフトバンクに投じられたということになるわけで、それだけ、このアイテムのレベルが総合的に高かったことを示している。

 立川店の高橋店長が「雷を背景の一部にあしらった構図もグッド!」、福岡店の林田店長も「稲妻がイカしたデザイン!」と評価。そして、神田店の田村店長に至っては「これはすごい!」の一言。それが逆に印象の強さを物語っていると言えるだろう。

(最終回となる次回は、ベストカード部門です)

This article is a sponsored article by
''.