画像: 女子W杯・イタリア戦 鈴木彩香が初先発、小林ちひろは初の試合メンバー入り

女子W杯・イタリア戦 鈴木彩香が初先発、小林ちひろは初の試合メンバー入り

順位決定戦を前に、キャプテンズ・ブレックファストに参加した各国のリーダーたち
(Photo: INPHO/Ryan Byrne, World Rugby)
「女子ラグビーワールドカップ2017 アイルランド大会」で9位~12位トーナメントへまわることになった女子日本代表は、8月22日にベルファストでおこなわれる女子イタリア代表戦に向け、試合登録メンバー23人を発表した。
プールステージ最終節・オーストラリア戦のメンバーから外れていたWTB堤ほの花が戦列復帰。これまでベンチスタートだった鈴木彩香はインサイドCTBで初先発となり、第2・第3戦は12番でプレーした黒木理帆は右WTBに移動する。大会途中にバックアップメンバーから昇格したFWの小林ちひろは、初めて試合登録メンバーに入った。
なお、オーストラリア戦で途中出場していたPR藤本麻依子(YOKOHAMA TKM) は負傷のため8月18日に離脱した。
<女子ラグビーワールドカップ2017 イタリア戦 女子日本代表 試合登録メンバー>
1.江渕まこと(青山学院大/東京フェニックス) 2.齊藤聖奈(主将/PEARLS) 3.南早紀(日本体育大) 4.中嶋亜弥(ARUKAS) 5.櫻井綾乃(日本体育大) 6.末結希(ARUKAS) 7.鈴木彩夏(RKU龍ケ崎GRACE) 8.高野眞希(日本体育大) 9.津久井萌(東京農業大第二高) 10.山本実(日本体育大) 11.堤ほの花(日本体育大) 12.鈴木彩香(ARUKAS) 13.長田いろは(立正大/ARUKAS) 14.黒木理帆(立正大/ARUKAS) 15.清水麻有(日本体育大)
〔リザーブ〕
16.鈴木実沙紀(東京フェニックス) 17.小林ちひろ(RKU龍ケ崎GRACE) 18.片岡瑞帆(TKM) 19.日向寺亜依(東京フェニックス) 20.塩崎優衣(東京フェニックス) 21.野田夢乃(立正大/ARUKAS) 22.加藤あかり(カ・ラ・ダファクトリー Rugirl-7) 23.田坂藍(ARUKAS)

rugby-rp.com

This article is a sponsored article by
''.