画像: 前でヒザ立ちしているのが柴田さん。 左から渡辺会長、加山会長、内山&柴田両人がお世話になっていた三信交通の郭成子社長、元OPBFスーパーフェザー級王者・川村貢治さん、田口、内山さん、船井

前でヒザ立ちしているのが柴田さん。
左から渡辺会長、加山会長、内山&柴田両人がお世話になっていた三信交通の郭成子社長、元OPBFスーパーフェザー級王者・川村貢治さん、田口、内山さん、船井

文&写真_本間 暁

 元日本&OPBFスーパーウェルター級&ミドル級チャンピオンの柴田明雄さん(35歳)が、9月5日から千葉県・新松戸に『BOXING&FITNESS GYM SOETE(ソエテ)』をオープンする。
 今日26日、そのオープンを祝すパーティーが開かれ、出身であるワタナベジムの渡辺均会長、先ごろ引退を表明したスーパーボクサー、内山高志さん、WBA世界ライトフライ級チャンピオン、田口良一、日本スーパーフライ級チャンピオン、船井龍一ら、総勢50名ほどが集結した。

 柴田さんは昨年3月に現日本ミドル級王者・西田光(川崎新田)に敗れて引退。その後は、20代で取得した保育士の資格を活用して、子育て支援センターで働きながら、ワタナベジムでパーソナルトレーナー、先輩で元日本ウェルター級王者の加山利治さんが会長を務めるEBISU K's BOXでトレーナーライセンスを取得して、修業を務めていた。
 渡辺、加山両会長ともに口をそろえるのは柴田さんの「人柄の良さ」。「優しくて、きっといい指導者になると思っていた」と渡辺会長が言えば、加山会長も「うちのジムを去るとき、『柴田さんとずっと一緒にやりたい』という会員さんがたくさんいた」そうだ。

 ジム名に関しては、勝手に「スペイン語か?」などと考えていたが、「いや、実は日本語なんです」と柴田さん。
「みなさんの生活に、うちのジムを “添えて” いただけたら……という意味」なのだそうだ。
「コンセプトは、運動をしなくても、ちょっと立ち寄りたくなるジム」。ジムは5Fだが、ゆくゆくは4Fも借りて、コーヒーを飲んだり、雑誌を置いたりして、会員さんがくつろげる憩いの場にしたいと考えている。

画像: もっとも尊敬している内山さんと。「この前、内山さんと電話したとき、内山さんに『このジムの隣にジムつくるわ』と言われて焦りました(笑)」

もっとも尊敬している内山さんと。「この前、内山さんと電話したとき、内山さんに『このジムの隣にジムつくるわ』と言われて焦りました(笑)」

 朝から昼過ぎまで保育士となり、夕方からはジムを切り盛りする生活スタイルを続ける。夫人(江莉さん)も掃除などで協力するそうだが、トレーナー(プロアマ問わず)、スタッフは募集中。
「地域にしっかりと根づいたものにしたい」(柴田さん)
現在、お隣・柏で開いていたボクシング教室の生徒さん20名が、そのまま会員として登録しているそう。
 優しくて、明るくて、先輩にも後輩にも慕われる柴田さんのこと。きっとこの土地にさらなるボクシングの火を灯すはずだ。

画像: カメラを構えたら、なぜかダチョウ倶楽部の「ヤ~~~!」。船井選手はクールに、柴田さんはノリノリ、そして田口チャンプは、ややはにかみながら

カメラを構えたら、なぜかダチョウ倶楽部の「ヤ~~~!」。船井選手はクールに、柴田さんはノリノリ、そして田口チャンプは、ややはにかみながら

『BOXING&FITNESS GYM SOETE』
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-14-2KARAFUビル(新松戸STビル)5F
JR新松戸駅から徒歩2分
http://soete.sub.jp/

This article is a sponsored article by
''.