8月25日(金)から26日(土)まで埼玉・新狭山グランドボウルで行われていた2017プロボウリング男子新人戦はアマチュアの宮澤拓哉選手(パークレーン高崎)が優勝を飾りました。
 JBCのナショナルメンバーである20歳の宮澤選手はラウンドロビン7G目にパーフェクトゲームを達成してトップに立つと、最終ポジションマッチで志摩竜太郎を235-161で撃破しました。
 詳細は日本プロボウリング協会ホームページ http://www.jpba.or.jp/
をチェック!!

表彰を受ける宮澤拓哉選手

画像1: 男子新人戦優勝はアマの宮澤拓哉選手!
画像2: 男子新人戦優勝はアマの宮澤拓哉選手!

This article is a sponsored article by
''.