今年で3年連続開催!

 9月2日(土)、3日(日)の2日間、埼玉県の大宮第二公園多目的広場を舞台に『第3回ライオンズカップ車椅子ソフトボール大会』が開催されます。

 この大会は、日本車椅子ソフトボール協会のスペシャルサポーターである株式会社西武ライオンズが、プロ野球球団初の試みとして2015年に開催したのが始まりで、今年で3回目を迎えました。

 今回は、競技発展に必要不可欠な“次世代の育成”をテーマに、日本初となるジュニア大会を含む、3つのカテゴリーの試合を実施します。

 実施概要は、車椅子ソフトボールの日本代表選手も所属する、日本車椅子ソフトボール協会に加盟する6チームによるトーナメント形式の本大会。

 一般参加が可能で、車椅子ソフトボールを始めたい人、また競技歴2年未満の方が練習・試合を行うビギナークラス。

 そして、健常者・障がい者関係なく、小学5年生以上18歳以下であれば誰でも参加可能なジュニア大会。また、大会に出場しない一般に向けた体験会も実施予定です。

 お近くにお住いの方、車椅子ソフトボールに興味があるという方は、ぜひ会場に足を運んでみてください。

 大会の詳細、車椅子ソフトボール競技については、下記サイトでご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.