発売中のソフトボール・マガジン2017年10月号から、スポーツトレーナーで「株式会社B&S Performance」の代表である木村友亮さんの新連載「うまカラ!~うまくなるカラダをつくろう!~」が始まりました!

 木村さんの前の連載「イチトレ~イチから始めるトレーニング」では、1年かけて基礎からカラダをつくることをテーマにしてきました。

 新しく始まった「うまカラ!」はそこからさらに進んで、より実践的な、実際のプレーがうまくなるようなカラダづくりを目標にしています。

 記念すべき「うまカラ!」の最初のテーマは、バッティングです。第1回から4回に分けて、打つ力に直結するトレーニングを紹介していきます。

 その第1回では、バッティングの構えから始動までの動きに焦点を当てました。

 ポイントは、打席に立ったときの後ろの足(投手から遠い足)に重心を乗せ、軸を作ること。この軸を安定させて構え、そこから動き出すことが、安定したバッティングにつながります。

 今回は、その軸を安定させるためのトレーニング「ワンレッグ・ヒップアブダクション」を、動画で紹介します。

画像: 「うまカラ」トレーニング動画 打てるカラダ① youtu.be

「うまカラ」トレーニング動画 打てるカラダ①

youtu.be

 この「ワンレッグ・ヒップアブダクション」のコツは、踏み出す足を地面に着けないこと。こうすることで軸の強化につながります。キツくても、軸足はぶれないようにしましょう。

 トレーニングの詳しいやり方や注意点は、発売中のソフトボール・マガジン10月号の「うまカラ!」を、ぜひご覧ください!

 今後もソフトボール・マガジンWEBで、「うまカラ」のトレーニング動画を紹介していきます。お楽しみに!

This article is a sponsored article by
''.