写真/蔦野裕
 いよいよ日本時間10日(日)に迫った“モンスター”井上尚弥(大橋)のアメリカデビュー戦(WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチV6戦 vs.アントニオ・ニエベス=アメリカ)。すでに現地入りし、本場のメディア、ファンから熱い視線を注がれている尚弥は、公開練習、最終会見もこなし、調整も順調のよう。あとは、本番を待つばかり──。
 そんな尚弥が、人気急上昇中の2人組ユニットC&Kによる楽曲『道』のミュージックビデオに登場。本日から公開されている。
https://www.youtube.com/watch?v=_bcLX1PC7Vo
 実は尚弥は高校1年生のころからC&Kの大ファン。そしてこの『道』が、「夢に向かって突き進む人たち」へ贈る歌──ということで、尚弥のアメリカ・デビューに重ねて、今回の出演が実現したもの。この試合に向けて、尚弥はこの曲を聴きながら、気合を高めていたのだそうだ。
 まずはこのMVで尚弥を観て、C&Kの奏でる歌、詩を堪能していただきたい。
 なお、『道』は、7月に発売されたC&Kのアルバム『55』に収録されている。

This article is a sponsored article by
''.